Updated on 2024/06/19

写真a

 
TANEHASHI,Seiko
 
Organization
Faculty of Health and Well-being Professor
Title
Professor
External link

Degree

  • 博士(社会福祉学) ( 2015.3   同志社大学 )

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Social welfare  / 高齢者福祉 介護福祉 福祉経営 ソーシャルワーク

Education

  • 同志社大学大学院   社会学研究科   社会福祉学専攻

    2014.10 - 2015.3

      More details

    Notes: 博士後期課程 修了

    researchmap

  • 同志社大学大学院   文学研究科   社会福祉学専攻

    2004.4 - 2012.3

      More details

    Notes: 博士後期課程 満期退学

    researchmap

  • 大阪教育大学大学院   教育学研究科   健康科学専攻発達人間学講座

    2002.4 - 2004.3

      More details

    Notes: 修士課程

    researchmap

  • Aichi Prefectural University   Faculty of Letters   Department of Social Welfare

    1989.4 - 1993.3

      More details

Professional Memberships

  • 同志社社会福祉学会

    2004 - Present

      More details

  • 日本社会福祉学会

    2004 - Present

      More details

  • 日本ソーシャルワーク学会

    2004 - Present

      More details

  • 日本介護福祉学会

    2004 - Present

      More details

Committee Memberships

  •   葛城市地域包括支援センター運営協議会委員  

    2023.4 - Present   

      More details

  •   葛城市地域密着型サービス運営委員  

    2023.4 - Present   

      More details

  • 葛城市   葛城市介護保険事業計画策定委員長  

    2023.4 - Present   

      More details

  • 堺市障害者施策推進協議会   委員  

    2021.7 - Present   

      More details

  •   堺市保健福祉施設等施設整備審査会委員  

    2021.5 - Present   

      More details

    Committee type:Municipal

    researchmap

  • 大阪府   地域福祉推進審議会委員  

    2021.2 - Present   

      More details

    Committee type:Municipal

    researchmap

  •   堺市いじめ防止対策推進委員  

    2020.11 - Present   

      More details

    Committee type:Municipal

    researchmap

  • 堺市社会福祉審議会   委員  

    2020.6 - Present   

      More details

    Committee type:Municipal

    researchmap

  • 佐世保市高齢者虐待防止ネットワーク委員会   委員  

    2019.7 - 2020.3   

      More details

    Committee type:Municipal

    researchmap

  • 佐世保市地域福祉計画推進委員会   委員  

    2019.5 - 2020.3   

      More details

    Committee type:Municipal

    researchmap

▼display all

Papers

▼display all

Books

  • 介護現場における「ケア」とは何か : 介護職員と利用者の相互作用による「成長」

    種橋, 征子

    ミネルヴァ書房  2017.10  ( ISBN:9784623081004

     More details

    Total pages:viii, 341p   Language:Japanese  

    CiNii Books

    researchmap

MISC

Presentations

  • 高齢者介護施設における理念浸透の実態-理念の制度化とリーダークラス職員の仕事上の負荷、離職意向との関係-

    種橋 征子

    日本社会福祉学会第71回秋季大会(武蔵野大学)  2023.10 

     More details

    Event date: 2023.10

    Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 高齢者介護施設における理念浸透の実態-理念の制度化と一般介護職員の仕事上の負荷、離職意向との関係-

    種橋 征子

    第31回日本介護福祉学会大会(大阪人間科学大学)  2023.9 

     More details

    Event date: 2023.9

    Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 介護福祉施設における理念浸透についての研究 ―地域密着型介護施設職員に対する調査から―

    種橋征子

    長崎国際大学 第20回 学術研究報告会  2020.2 

     More details

    Event date: 2020.2

    researchmap

  • 介護福祉施設における理念浸透の研究 -地域密着型介護事業所の管理職・リーダー職の語りから-

    種橋征子

    日本社会福祉学会 第68回 秋季大会  2019.9 

     More details

    Event date: 2019.9

    researchmap

  • 高齢者介護施設における理念浸透の実態ーリーダークラス職員を対象とした質問紙調査からー

    種橋征子

    関西社会福祉学会・日本社会福祉学会関西地域ブロック2022年度年次大会  2023.2 

     More details

  • 高齢者介護施設における理念浸透の実態ー一般介護職員を対象とした質問紙調査からー

    種橋征子

    日本社会福祉学会第70回秋季大会  2022.10 

     More details

  • 高齢者介護施設における理念浸透の実態ー理念の制度化が介護職員の理念浸透に及ぼす影響ー

    種橋征子

    第30回日本介護福祉学会大会  2022.10 

     More details

  • 介護福祉施設における理念浸透の研究 -介護老人福祉施設職員に対するインタビュー調査結果と地域密着型介護施設との課題の異同-

    種橋征子

    第28回 日本介護福祉学会大会  2020.10 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 介護職員間で実施する「ケア」の概念についての研修方法に関する研究ーユニットリーダーのユニットメンバーに援助の価値を伝える工夫と困難さー

    種橋征子

    日本社会福祉学会 第65回秋季大会  2017.10 

     More details

  • 介護職員間で実施する「ケア」の概念についての研修方法に関する研究ー2つの介護老人福祉施設における研修プログラム再試行結果からー

    種橋征子

    第25回 日本介護福祉学会大会  2017.9 

     More details

  • 介護職員に対する『ケア』の概念の教育、研修方法の課題ーA介護老人福祉施設介護職員に実施した研修プログラムを通してー

    種橋征子

    日本社会福祉学会 第62回秋季大会  2014.11 

     More details

  • 社会福祉領域における『エピソード記述』の援用可能性について(その1)ー先行研究の検討から―

    藤本芳明, 李善恵, 市瀬晶子, 大倉高志, 小山聡子, 加納光子, 木原活信, 種橋征子, 松本理沙, 森口弘美

    日本社会福祉学会 第62回秋季大会  2014.11 

     More details

  • 社会福祉領域における『エピソード記述』の援用可能性について(その2)ー研究方法としての可能性ー

    森口弘美, 李善恵, 市瀬晶子, 大倉高志, 小山聡子, 加納光子, 種橋征子, 藤本芳明, 松本理沙, 木原活信

    日本社会福祉学会 第62回 秋季大会  2014.11 

     More details

  • 介護職員が「ケア」の概念を理解する意義と「ケア」の概念の教育、研修方法に関する研究ーA介護老人福祉施設介護職員に実施した研修プログラムを通してー

    種橋征子

    日本ソーシャルワーク学会 第31回大会  2014.6 

     More details

  • 特別養護老人ホームの介護職員と利用者の間で展開される「ケア」に関する研究ー利用者が介護職員を「ケアすること」に着目してー

    種橋征子

    日本社会福祉学会 第57回秋季大会  2009.10 

     More details

  • 特別養護老人ホームの介護職員と利用者の間で展開される「ケア」に関する研究ー介護職員の語りから得られた「ケア」の実態ー

    種橋征子

    第17回 日本介護福祉学会大会  2009.9 

     More details

  • ケアする人とケアされる人の間で展開されるケアについての研究 その1 先行研究の検討と今後の課題

    種橋征子

    第15回 日本介護福祉学会大会  2007.9 

     More details

  • ケア現場における介護職員と利用者との相互関係に関する研究ー個別対応に時間を要した利用者をケアした特養の介護職員に対するインタビュー調査からー

    種橋征子

    同志社大学社会福祉学会 第21回年次大会  2006.12 

     More details

  • 困難ケースを抱えた介護フロアの現状と課題―質的調査からー

    種橋征子

    第14回 日本介護福祉学会大会  2006.9 

     More details

  • 特別養護老人ホームにおける認知症高齢者に対する個別ケアの阻害要因の研究

    種橋征子

    第22回 日本社会福祉実践理論学会大会  2005.6 

     More details

  • 痴呆性高齢者の介護現場における介護の現状と問題点―現場職員に対する実態調査

    種橋征子

    第4回 日本痴呆ケア学会  2003.11 

     More details

  • 自身の状況を知らされていない方のケアマネジメントの実践と課題

    種橋征子

    日本ケアマネジメント学会公開講座・第一回近畿介護支援専門員研究大会  2002.3 

     More details

  • 新築の建物に移動して精神状態が悪化した事例

    種橋征子

    第1回 関西高齢者行動研究会  1999.6 

     More details

  • ミドルステイにおけるネットワーク~事例を通して~

    種橋征子

    第3回 日本社会福祉士会全国大会  1995.1 

     More details

▼display all

Awards

  • 学術奨励賞

    2018.7   日本ソーシャルワーク学会   種橋征子(2017)『介護現場における「ケア」とは何かー介護職員と利用者の相互作用による「成長」』ミネルヴァ書房

     More details

Research Projects

  • 特別養護老人ホームのリーダー職員を対象とした理念浸透促進の為の研修プログラム開発

    Grant number:21K01987  2021.4 - 2024.3

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    種橋 征子

      More details

    Grant amount:\2860000 ( Direct Cost: \2200000 、 Indirect Cost:\660000 )

    本研究は、特別養護老人ホームにおいて経営理念を浸透させ、理念を実践することによって、介護職員にとってのやりがいのある職場をつくり、離職を予防できるよう、施設において理念の伝播者の役割を担うリーダークラス職員の理念の説明力、リーダーシップの向上を目指した研修システムを構築することを目的とした研究である。
    研究期間の1年目である令和3年度は、ここ数年離職者が続いたある社会福祉法人の特別養護老人ホームにおける課題を理念浸透と理念の実践に着目して明らかにするために、施設長、リーダークラス職員、一般介護職員、計13名の職員を対象にインタビュー調査を実施した(13名の職員の内、4名はデイサービスの職員である)。調査期間は令和3年5月から7月であった。現在は、各調査対象者毎に逐語録にしたインタビューデータを精読し、コード化、カテゴリー生成作業を行っているところである。
    また、11月には、特別養護老人ホームの理念浸透の実態と、理念浸透、理念の実現の程度と職員の仕事上の負荷及び離職意向との関係を明らかにするために、関西の3府県における開設5年以上の特別養護老人ホーム618施設の職員4.944名(各施設、施設長1名、リーダークラス職員3名、一般介護職員4名)を対象に質問紙調査を実施した。調査回答者は114施設793名であった。分析対象者は、属性以外の質問項目(理念浸透に関する項目、仕事上の負荷、離職意向に関する項目)に欠損値のない669名とし、現在分析を進めている。

    researchmap

  • Management Philosophy Penetration in Elderly Care Facilities

    Grant number:17K04272  2017.4 - 2022.3

    Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research  Grant-in-Aid for Scientific Research (C)

    TANEHASHI Seiko

      More details

    Grant amount:\3380000 ( Direct Cost: \2600000 、 Indirect Cost:\780000 )

    This study aimed to clarify the actual situation of management philosophy penetration and the factors that promoted and inhibited management philosophy penetration. We interviewed staff members from three different positions, including the managers, leaders, and general care staff, from community-based care facilities and nursing homes for the elderly. The results revealed that the promoted factor for the management philosophy was the presence of a supervisor who embodies the philosophy and can be respected. And both community-based care facilities and nursing homes lack opportunities to discuss philosophy among staff members as a way to disseminate philosophy.

    researchmap

Teaching Experience

  • ソーシャルワーク論1

    2021.4 - Present Institution:関西大学

     More details

  • ソーシャルワーク論Ⅱ

    2021.4 - Present Institution:関西大学

     More details

  • 高齢者福祉論

    2020.4 - Present Institution:関西大学

     More details

  • ソーシャルワークⅡ

    2020.4 - 2021.3 Institution:関西大学

     More details

  • 福祉経営論

    2018.4 - 2020.3 Institution:Nagasaki International University

     More details

  • 相談援助実習

    2018.4 - 2020.3 Institution:Nagasaki International University

     More details

  • 福祉実習指導

    2018.4 - 2020.3 Institution:Nagasaki International University

     More details

  • 社会福祉発達史

    2018.4 - 2020.3 Institution:Nagasaki International University

     More details

  • 福祉行財政と福祉計画

    2018.4 - 2020.3 Institution:Nagasaki International University

     More details

  • 相談援助の基盤と専門職Ⅰ

    2015.4 - 2018.3 Institution:Sugiyama Jogakuen University

     More details

  • 相談援助演習

    2015.4 - 2018.3 Institution:Sugiyama Jogakuen University

     More details

  • 福祉実習指導

    2014.4 - 2015.3 Institution:Kansai University

     More details

  • 相談援助演習

    2014.4 - 2015.3 Institution:Kansai University

     More details

  • 福祉実習指導

    2013.4 - 2015.3 Institution:Kansai University

     More details

  • 相談援助演習Ⅰa・Ⅰb

    2013.4 - 2015.3 Institution:関西大学

     More details

  • 介護概論

    2013.4 - 2014.9 Institution:関西大学

     More details

▼display all

Social Activities

  • 住み慣れたまちで自分らしくくらしていくために

    Role(s): Lecturer

    大阪狭山市老人クラブ連合会・大阪狭山市社会福祉協議会  令和5年 地域支え合い研修会  2023.12

     More details

    Type:Lecture

    researchmap

  • 人と人とのつながりの中にあるケア-社会でともにある私たちに必要なもの-

    Role(s): Lecturer

    堺市  第30回 堺市精神保健福祉セミナー  2023.12

     More details

    Type:Lecture

    researchmap

  • 高齢者介護事業所の従事者による高齢者虐待防止について

    Role(s): Lecturer

    佐世保市社会福祉協議会  佐世保市社会福祉協議会在宅介護課研修会  2020.2

     More details

    Type:Seminar, workshop

    researchmap

  • 経営・管理の立場から行う虐待予防

    Role(s): Lecturer

    佐世保市  高齢者虐待防止ネットワーク検討会  2020.1

     More details

    Type:Seminar, workshop

    researchmap

  • 認知症の方のことを知りましょう

    Role(s): Lecturer

    長崎国際大学  秋季公開講座  2019.10

     More details

    Type:Lecture

    researchmap

  • 介護における倫理とケアの概念

    Role(s): Lecturer

    平戸市社会福祉協議会  介護職員職業倫理セミナー  2019.9

     More details

    Type:Seminar, workshop

    researchmap

  • 「ケア」の概念とは何か

    Role(s): Lecturer

    平戸市社会福祉協議会  平戸市社会福祉協議会役職員研修会  2019.8

     More details

    Type:Seminar, workshop

    researchmap

  • 自身のリーダーシップと 職員のモチベーション向上を目指して ~「ケア」の概念を手掛かりに

    Role(s): Lecturer

    長崎市老人福祉施設協議会  主任介護職員研修会  2019.2

     More details

    Type:Seminar, workshop

    researchmap

  • ぶれないリーダーを目指して~『ケア』の概念を手掛かりに~

    Role(s): Lecturer

    愛知県社会福祉協議会高齢者部会  中堅職員研修会  2017.8

     More details

    Type:Seminar, workshop

    researchmap

  • 対応の難しい利用者の捉え方と職員間の支え合い ~『ケア』の概念を手掛かりに~

    Role(s): Lecturer

    愛知県社会福祉協議会高齢者部会  中堅職員研修会  2017.2

     More details

    Type:Seminar, workshop

    researchmap

  • 『ケア』の概念の理解と職員間における教え学びあい~ぬくもりのある支援、働きやすい職場を目指して

    Role(s): Lecturer

    愛知県社会福祉協議会高齢者部会  中堅職員研修会  2015.11

     More details

  • チームにおけるリーダーの役割

    Role(s): Lecturer

    京都府老人施設協議会 身体拘束ゼロ推進研究委員会  リーダー職員研修会  2014.2

     More details

    Type:Seminar, workshop

    researchmap

▼display all