2024/03/30 更新

写真a

フクナガ ケンジ
福永 健治
FUKUNAGA,Kenji
所属
化学生命工学部 教授
職名
教授
連絡先
メールアドレス
ホームページ
外部リンク

学位

  • 水産学博士 ( 1994年3月 )

  • 水産学修士

研究キーワード

  • 未利用資源、n-3系高度不飽和脂肪酸、キトサン、水産タンパク質

  • 健康機能、栄養機能、生活習慣病、生理活性物質、機能性評価、タンパク質栄養、脂質栄養

  • 健康機能、栄養機能、生活習慣病、生理活性物質、機能性評価、タンパク質栄養、脂質栄養;

  • ;

  • 未利用資源、n-3系高度不飽和脂肪酸、キトサン、水産タンパク質;

研究分野

  • ライフサイエンス / 食品科学

  • ライフサイエンス / 水圏生命科学

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学

学歴

  • 北海道大学   水産学研究科   水産食品学

    1994年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 北海道大学   水産学部   水産食品学科

    - 1988年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • 生命・生物工学科教授

    2010年4月

      詳細を見る

  • 生命・生物工学科准教授

    2007年4月

      詳細を見る

  • 関西大学工学部生物工学科食品工学研究室助教授

    2003年4月

      詳細を見る

  • 関西医科大学医学部医学科公衆衛生学講座助手、講師、助教授

    1995年7月 - 2003年3月

      詳細を見る

  • (財)応用生化学研究所 研究員

    1995年4月 - 1995年6月

      詳細を見る

  • 日本学術振興会 特別研究員(PD)

    1993年10月 - 1995年3月

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

▼全件表示

論文

  • メタボローム解析を用いた氷温(−4℃)発酵パンの成分プロファイルの評価 査読

    北野淳志, 細見亮太, 吉田宗弘, 福永健治

    氷温科学   25, 1-6   2024年3月

     詳細を見る

  • セレン強化リョクトウスプラウトに含有されるセレンの栄養有効性 査読

    王婷婷, 西村聡史, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   40, 6-9.   2023年12月

     詳細を見る

  • カキ肉エキスの給餌によるマウスの糞中ムチン濃度および回腸Mucin2 発現量の増加効果 査読

    石田達也, 松井博之, 松田芳和, 田中元稀, 中西晏里沙, 細見亮太, 吉田宗弘, 福永健治

    微量栄養素研究   40, 34-39.   2023年12月

     詳細を見る

  • Nutritional Availability of Zinc Contained in Phytin in Rats with Adequate and Low Zinc Status 査読

    Z. Jin, R. Hosomi, K. Fukunaga, M. Yoshida

    Metallomics Research   3(3), reg01-reg08 .   2023年12月

     詳細を見る

  • レンコンデンプンの栄養価 査読

    黄欣儀, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   40, 10–13.   2023年12月

     詳細を見る

  • Structural analysis of Ceramide Aminoethyl Phosphonate Derived from Pacific Oyster (Crassostrea gigas) By-product 査読

    K. Sugimoto, S. Itonori, R. Hosomi, T. Ishida, H. Matsui, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Trace Nutrients Research   40, 46-51.   2023年12月

     詳細を見る

  • Dietary Bamboo Charcoal Decreased Visceral Adipose Tissue Weight by Enhancing Fecal Lipid Excretions in Mice with High-fat Diet-induced Obesity 査読

    K. Sugimoto, T. Shinagawa, K. Kuroki, S. Toma, R. Hosomi, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Preventive Nutrition and Food Science   28(3): 246-254.   2023年10月

     詳細を見る

  • 氷温(−4℃)でのパン生地の一次発酵がパンの性状および嗜好性に及ぼす影響 査読

    北野淳志, 平野里南, 細見亮太, 吉田宗弘, 福永健治

    氷温科学   24, 8-14   2023年3月

     詳細を見る

  • Ablation efficacy of 5-aminolevulinic acid-mediated photodynamic therapy on human glioma stem cells 査読

    N. Omura, N. Nonoguchi, T. Fujishiro, Y. Park, N. Ikeda, Y. Kajimoto, R. Hosomi, R. Yagi, R. Hiramatsu, M. Furuse, S. Kawabata, K. Fukunaga, T. Kuroiwa, I. Nakano, M. Wanibuchi

    Photodiagnosis and Photodynamic Therapy   41, 103119   2023年3月

     詳細を見る

  • Effect of Sodium Phytate and Phytin on the Absorption and Organ Concentration of Several Minerals in Rats 査読

    Z. Jin, R. Hosomi, K. Fukunaga, M. Yoshida

    Trace Nutrients Research   39, 1-7   2022年12月

     詳細を見る

  • Protective Effects of Fish (Alaska Pollock) Protein Intake Against Short-term Memory Decline in Senescence-Accelerated Mice 査読

    Y. Murakami, R. Hosomi, A. Nishimoto, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Nutrients   14(21), 4618   2022年11月

     詳細を見る

  • Processing Alaska pollock protein into kamaboko protein mitigates elevated serum cholesterol and postprandial glucose levels in obese Zucker fa/fa rats 査読

    N. Takada, R. Hosomi, K. Fukunaga

    Foods   11(21), 3434   2022年11月

     詳細を見る

  • Changes in the Renal Copper Concentration in Rats as a Function of Phosphorus Intake 査読

    M. Yoshida, S. Ikeda, R. Hosomi, K. Fukunaga

    Metallomics Research   2(2), reg1-8   2022年8月

     詳細を見る

  • Dietary scallop oil prepared from the internal organs of Japanese giant scallop (Patinopecten yessoensis) improved mite allergen-induced atopic dermatitis-like symptoms on the dorsal skin of NC/Nga mice 査読

    K. Sugimoto, N. Hagihara, R. Hosomi, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistr   86(7), 922-931   2022年7月

     詳細を見る

  • Dietary Oyster (Crassostrea gigas) Extract Ameliorates Dextran Sulfate Sodium-Induced Chronic Experimental Colitis by Improving the Composition of Gut Microbiota in Mice 査読

    T. Ishida, H. Matsui, Y. Matsuda, T. Shimono, S. Kanda, T. Nishiyama, R. Hosomi, K. Fukunaga, M. Yoshida

    Foods   11(14), 2032   2022年7月

     詳細を見る

  • Oyster (Crassostrea gigas) Extract Attenuates Dextran Sulfate Sodium-Induced Acute Experimental Colitis by Improving Gut Microbiota and Short-Chain Fatty Acids Compositions in Mice 査読

    T. Ishida, H. Matsui, Y. Matsuda, R. Hosomi, T. Shimono, S. Kanda, T. Nishiyama, K. Fukunaga, M. Yoshida

    Foods   11(3), 373   2022年3月

     詳細を見る

  • Dietary Alaska Pollock Protein Attenuates the Experimental Colitis Induced by Dextran Sulfate Sodium via Regulation of Gut Microbiota and Its Metabolites in Mice 査読

    G. Tanaka, N. Hagihara, R. Hosomi, T. Shimono, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Metabolites   12(1), 44   2022年1月

     詳細を見る

  • Dietary Phospholipids Prepared from Scallop Internal Organs Attenuate the Serum and Liver Cholesterol Contents by Enhancing the Expression of Cholesterol Hydroxylase in the Liver of Mice 査読

    K. Sugimoto, R. Hosomi, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Frontiers in Nutrition   8: 761928   2021年10月

     詳細を見る

  • Dietary eicosapentaenoic acid and docosahexaenoic acid ethyl esters influence the gut microbiota and bacterial metabolites in rats 査読

    R. Hosomi, A. Matsudo, K. Sugimoto, T. Shimono, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Journal of Oleo Science   70(10), 1469-1480   2021年10月

     詳細を見る

  • Effect of Phytic Acid Administration on the Zinc concentration, Uric Acid Biosynthesis, and Serum Lipid Components in Rats 査読

    Z. Jin, R. Hosomi, K. Fukunaga, M. Yoshida

    Metallomics Research   1(1), 26-32   2021年10月

     詳細を見る

  • Comparison of the Cholesterol-Lowering Effect of Scallop Oil Prepared from the Internal Organs of the Japanese Giant Scallop (Patinopecten yessoensis), Fish Oil, and Krill Oil in Obese Type II Diabetic KK-Ay Mice 査読

    K. Sugimoto, R. Hosomi, T. Shimono, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Journal of Oleo Science   70(7), 965-977   2021年7月

     詳細を見る

  • Effect of 6,9,12,15-Hexadecatetraenoic Acid (C16:4n-1)-Ethyl Ester on Lipid Content and Fatty Acid Composition in the Blood and Organs of Mice 査読

    R. Hosomi, T. Tanizaki, S. Ikawa, T. Tsushima, Y. Misawa, N. Baba, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Journal of Oleo Science   70(5), 703-712   2021年5月

     詳細を見る

  • ニンニク‘北海道在来’の摂取によるアポリポプロテインE欠損マウスの動脈硬化進展抑制効果 査読

    細見亮太, 新井博文, 安永亜花里, 矢萩大嗣, 安武俊一, 吉田宗弘, 福永健治

    日本健康医学会雑誌   30(1), 76-82.   2021年4月

     詳細を見る

  • 可食性昆虫類における脂肪酸の組成とその由来 査読

    吉田宗弘, 大澤司, 林佳奈子, 奥本碧, 細見亮太, 福永健治

    環動昆   32(1), 9-15   2021年4月

     詳細を見る

  • 氷温を利用した豚肉の長期熟成処理が一般生菌数および呈味成分濃度に及ぼす影響 査読

    細見亮太, 岸本友里恵, 福田雄一, 中村潤平, 福間康文, 吉田宗弘, 福永健治

    氷温科学   22, 1-6   2021年3月

     詳細を見る

  • 重合度の異なるリン酸塩の給餌がラットの腎臓石灰化およびミネラル出納に及ぼす影響 査読

    細見亮太, 中澤知奈美, 萩原希, 福永健治, 吉田宗弘

    日本健康医学会雑誌   29(4), 389-400   2021年1月

     詳細を見る

  • Effects of dietary oils prepared from the internal organs of the Japanese giant scallop (Patinopecten yessoensis) on cholesterol metabolism in obese Type-II diabetic KK-Ay mice 査読

    K. Sugimoto, R. Hosomi, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Food Science & Nutrition   8, 6727–6737   2020年12月

     詳細を見る

  • 老化米の投与がラットの成長と鉄状態に及ぼす影響 査読

    吉田宗弘, 泉井望希, 神田珠希, 細見亮太, 福永健治

    微量栄養素研究   37, 7-11   2020年12月

     詳細を見る

  • Dietary Alaska pollock protein attenuates liver steatosis and alters gut microbiota in leptin-deficient ob/ob mice 査読

    H. Maeda, R. Hosomi, T. Yokoyama, Y. Ikeda, A. Nishimoto, G. Tanaka, T. Shimono, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Journal of Functional Foods   75, 104266   2020年12月

     詳細を見る

  • 系統の異なるシロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)のセレン耐性および蓄積の違い 査読

    森武栄光, 清水栄人, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   37, 19-23   2020年12月

     詳細を見る

  • Dietary Alaska pollock protein alters insulin sensitivity and gut microbiota composition in rats 査読

    R. Hosomi, A. Nishimoto, T. Kobayashi, Y. Ikeda, M. Mitsui, T. Shimono, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Journal of Food Science   85(10), 3628-3637   2020年10月

     詳細を見る

  • 家庭用冷蔵庫のチルドルームを用いた牛および豚ロース肉の熟成処理が一般生菌数,呈味成分濃度および食味性に及ぼす影響 査読

    細見亮太, 中村潤平, 福田雄一, 船山敦子, 福間康文, 吉田宗弘, 福永健治

    日本食品保蔵科学会誌   46(3), 99-109   2020年8月

     詳細を見る

  • 餌料中トリポリリン酸ナトリウム濃度の違いがラットの腎臓石灰化およびミネラル出納に及ぼす影響 査読

    細見亮太, 中澤知奈美, 萩原希, 福永健治, 吉田宗弘

    日本健康医学会雑誌   29(2), 208-218   2020年7月

     詳細を見る

  • Repeated 28-Day and 13-Week Dose Toxicity Studies of Oils Prepared from the Internal Organs of the Japanese Giant Scallop (Patinopecten yessoensis) in Rats 査読

    K. Sugimoto, E. Shimizu, N. Hagihara, R. Hosomi, K. Fukunaga, M. Yoshida, T. Yoshioka, K. Takahashi

    Fundamental Toxicological Sciences   7(4), 177-188   2020年5月

     詳細を見る

  • Single and Repeated Dose 28-Day and 13-Week Toxicity Studies of Oil Prepared from the Internal Organs of the Japanese Giant Scallop (Patinopecten yessoensis) in Mice 査読

    K. Sugimoto, T. Tanizaki, E. Shimizu, R. Hosomi, K. Fukunaga, M. Yoshida, T. Yoshioka, K. Takahashi

    Foods   9(6), 691   2020年5月

     詳細を見る

  • A puncturing device that mimics the mechanism of mosquito's proboscis and labium -Verification of the effect of skin deformation/needle buckling prevention mechanism and puncture experiment on artificial skin and experimental animals- 査読

    S. Yamamoto, S. Aoyagi, M. Yamada, T. Takahashi, M. Suzuki, T. Nagashima, A. Kunugi, M. Chiyonobu, T. Kuroiwa, R. Hosomi, K. Fukunaga, D. Uta, T. Takazawa, T. Hikitsuchi, Y. Kawajiri, K Nakayama

    International Journal of Automation Technology   14(1), 117-127   2020年4月

     詳細を見る

  • 食餌性リン酸塩の化学形態およびリン濃度がラットの腎臓石灰化およびミネラル出納に及ぼす影響 査読

    細見亮太, 中澤知奈美, 萩原希, 福永健治, 吉田宗弘

    日本健康医学会雑誌   29(1), 27-38   2020年4月

     詳細を見る

  • Keratin Film for Evaluation of Puncture Performance of Microneedle 査読

    R. Nishino, S. Aoyagi, M. Suzuki, A. Ueda, Y. Okumura, T. Takahashi, R. Hosomi, K. Fukunaga, D. Uta, T. Takazawa, T. Fujii

    Journal of Robotics and Mechatronics   32(2), 351-361   2020年4月

     詳細を見る

  • ドライエイジングおよびウェットエイジング処理した牛肉表面の微生物群集の網羅的解析 査読

    細見亮太, 福田雄一, 中村潤平, 吉田宗弘, 福永健治

    氷温科学   21, 1-8   2020年3月

     詳細を見る

  • カキ肉エキスの給餌がマウスの糞中細菌叢および短鎖脂肪酸組成に及ぼす影響 査読

    中村潤平, 池田祐生, 細見亮太, 石田達也, 松井博之, 松田芳和, 下埜敬紀, 神田靖士, 西山利正, 吉田宗弘, 福永健治

    微量栄養素研究   36, 21-28   2019年12月

     詳細を見る

  • 食餌タンパク質の違いが炭酸ランタン投与ラットの血清リン濃度と臓器中ランタン濃度に及ぼす影響 査読

    吉田宗弘, 西崎一誠, 古村絵理, 細見亮太, 福永健治

    微量栄養素研究   36, 29-34   2019年12月

     詳細を見る

  • スクロオキシ水酸化鉄由来の鉄の栄養的価値と臓器蓄積 査読

    長谷川剛志, 西浦駿将, 田口実穂, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   36, 4-9   2019年12月

     詳細を見る

  • 亜セレン酸ナトリウムを曝露したシロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)中に存在するSe-(メチル)セレノ-L-システインの同定 査読

    森武栄光, 大塚政志, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   36, 10-14   2019年12月

     詳細を見る

  • D-アラニンの給餌がマウスおよびラットの血清生化学検査値および遊離アミノ酸濃度に及ぼす影響 査読

    清水栄人, 中川航希, 平田夏希, 老川典夫, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   36, 15-20   2019年12月

     詳細を見る

  • Dietary Fat Influences the Expression of Genes Related to Sterol Metabolism and the Composition of Cecal Microbiota and Its Metabolites in Rats 査読

    R. Hosomi, A. Matsudo, K. Sugimoto, T. Shimono, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Journal of Oleo Science   68(11), 1133-1147   2019年11月

     詳細を見る

  • Effect of Dietary Oil rich in Docosahexaenoic Acid-bound Lysophosphatidylcholine Prepared from Fishery By-Products on Lipid and Fatty Acid Composition in Rat Liver and Brain 査読

    R. Hosomi, K. Fukunaga, T. Nagao, S. Shiba, K. Miyauchi, M. Yoshida, K. Takahashi

    Journal of Oleo Science   68(8), 781-792   2019年8月

     詳細を見る

  • Genotoxicity Evaluation of Oil Prepared from the Internal Organs of the Japanese Giant Scallop (Patinopecten yessoensis) 査読

    K. Sugimoto, R. Hosomi, K. Fukunaga, T. Shimono, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida, T. Yoshioka, K. Takahashi

    Fundamental Toxicological Sciences   6(4), 137-143   2019年6月

     詳細を見る

  • 超氷温ジェルアイスを用いた解凍処理が冷凍カツオおよびマグロの脂質劣化指標に及ぼす影響 査読

    細見亮太, 福間康文, 古川英和, 吉田宗弘, 福永健治

    氷温科学   20, 1-5   2019年3月

     詳細を見る

  • Effect of Dietary Partial Hydrolysate of Phospholipids, Rich in Docosahexaenoic Acid-Bound Lysophospholipids, on Lipid and Fatty Acid Composition in Rat Serum and Liver 査読

    R. Hosomi, K. Fukunaga, T. Nagao, T. Tanizaki, K. Miyauchi, M. Yoshida, S. Kanda, T. Nishiyama, K. Takahashi

    Journal of Food Science   84(1), 183-191   2019年1月

     詳細を見る

  • シロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)における亜セレン酸ナトリウムおよびセレノ-L-メチオニン曝露後の発現変動遺伝子の網羅的解析 査読

    大塚政志, 細見亮太, 老川典夫, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   35, 21-27   2018年12月

     詳細を見る

  • カキ肉エキスの給餌によるラットの盲腸内細菌叢の変化 査読

    池田祐生, 細見亮太, 松田芳和, 新井博文, 下埜敬紀, 神田靖士, 西山利正, 吉田宗弘, 福永健治

    微量栄養素研究   35, 41-46   2018年12月

     詳細を見る

  • 即席中華めんおよび中華スタイル即席カップめんのリン含有量の計算値と実測値の比較 査読

    中澤知奈美, 山田紗百合, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    日本健康医学会誌   27(1), 62-67   2018年4月

     詳細を見る

  • 超氷温ジェルアイスを用いた冷凍魚解凍後の脂質過酸化指標の評価 査読

    細見亮太, 福間康文, 湯之上航, 吉田宗弘, 福永健治

    氷温科学   19, 1-6   2018年3月

     詳細を見る

  • コンビニエンスストア弁当に含まれるリンの計算値と実測値の比較 査読

    谷崎俊文, 山田紗百合, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   34, 33-36   2017年12月

     詳細を見る

  • セレン強化スプラウトの抗酸化成分含量および抗酸化活性の評価 査読

    大津浩平, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   34, 27-32   2017年12月

     詳細を見る

  • 無機および有機セレン化合物の曝露がシロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)の生長と遺伝子発現量に及ぼす影響 査読

    大塚政志, 廣瀬侑太郞, 細見亮太, 老川典夫, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   34, 8-13   2017年12月

     詳細を見る

  • 低鉄飼料投与ラットにおけるマンガンの臓器蓄積 査読

    由上文子, 津本真也, 斉悦, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   34, 47-51   2017年12月

     詳細を見る

  • Effects of Oolonghomobisflavan A on Oxidation of Low-Density Lipoprotein 査読

    E. Sukhbold, S. Sekimoto, E. Watanabe, A. Yamazaki, L. Yang, M. Takasugi, K. Yamada, R. Hosomi, K. Fukunaga, H. Arai

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   81(8), 1569-1575   2017年8月

     詳細を見る

  • Differential effects of cod proteins and tuna proteins on serum and liver lipid profiles in rats fed non-cholesterol- and cholesterol-containing diets 査読

    R. Hosomi, H. Maeda, Y. Ikeda, Y. Toda, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Preventive Nutrition and Food Science   22(2), 90-99   2017年7月

     詳細を見る

  • Dietary tuna dark muscle protein attenuates hepatic steatosis and increases serum high-density lipoprotein cholesterol in obese type-2 diabetic/obese KK-Ay mice 査読

    H. Maeda, R. Hosomi, M. Fukuda, Y. Ikeda, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Journal of Food Science   82(5), 1231-1238   2017年5月

     詳細を見る

  • Soybean Meal Reduces Tissue Iodine Concentration in Rats Administered Kombu 査読

    M. Yoshida, A. Mukama, R. Hosomi, K. Fukunaga

    Biomedical Research on Trace Elements   28(1), 28-34   2017年4月

     詳細を見る

  • Dietary Oyster-Extract Decreases Cholesterol Content by Suppressing hepatic HMG-CoA Reductase mRNA Expression Level and Enhancing Fecal Steroids Excretions in Rats Fed High-Fat Diet 査読

    A Matsudo, N Nishimura, R Hosomi, S Harumatsu, S Fukuda, Y Matsuda, M Yoshida, K Fukunaga

    Trace Nutrients Research   33, 43-48   2016年12月

     詳細を見る

  • ナノ窒素海水ジェルアイス貯蔵による鮮魚の品質保持延長効果 査読

    細見亮太, 福間康文, 坂上貴彦, 松堂杏菜, 吉田宗弘, 福永健治

    氷温科学   18, 1-6   2016年12月

     詳細を見る

  • 亜セレン酸曝露によるシロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)の生育抑制と遺伝子発現量の変化 査読

    廣瀬侑太郞, 大塚政志, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   33, 112-117   2016年12月

     詳細を見る

  • 氷温熟成による豚ロース皮下脂肪部の遊離脂肪酸生成およびトリグリセリド分解の及ぼす影響 査読

    細見亮太, 福間康文, 仲勇樹, 中澤 知奈美, 吉田宗弘, 福永健治

    氷温科学   18, 7-12   2016年12月

     詳細を見る

  • 亜セレン酸またはセレノメチオニンの栄養有効性に及ぼす投与期間の影響 査読

    廣瀬侑太郞, 北川怜子, 下川真由子, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   33, 9-12   2016年12月

     詳細を見る

  • ラットの鉄栄養状態に及ぼす硫酸鉄およびヘモグロビン給餌の影響 査読

    中澤知奈美, 柳井美穂, 細見亮太, 吉田宗弘, 福永健治

    微量栄養素研究   33, 49-54   2016年12月

     詳細を見る

  • Hypolipidemic Effects of Phospholipids (PL) Containing n-3 Polyunsaturated Fatty Acids (PUFA) Are Not Dependent on Esterification of n-3 PUFA to PL 査読

    K. Fukunaga, R. Hosomi, M. Fukao, K. Miyauchi, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida

    Lipids   51(3), 279-289   2016年3月

     詳細を見る

  • Porcine Hemoglobin Promotes Lipid Excretion to Feces more Strongly than Globin Protein in Rats 査読

    R. Hosomi, R. Otsuka, H. Arai, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Food Science and Biotechnology   25(S), 107-112   2016年3月

     詳細を見る

  • 氷温熟成過程での豚ロース筋肉部の遊離アミノ酸および呈味成分の変化 査読

    細見亮太, 福間康文, 戸田裕子, 山本夏穂, 大塚錬, 吉田宗弘, 福永健治

    氷温科学   17, 1-6   2015年12月

     詳細を見る

  • Lipid Components Prepared from an Oyster-extract By-product Decreases Triacylglycerol Contents by Suppressing Acetyl-CoA Carboxylase Activity and Lowering the Stearoyl-CoA Desaturase Index in Rat Livers 査読

    Y. Toda, T. Sato, R. Hosomi, S. Harumatsu, S. Fukuda, Y. Matsuda, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Trace Nutrients Research   32, 20-26   2015年12月

     詳細を見る

  • マグロ血合肉の希塩酸抽出物に含まれるセレンの栄養有効性 査読

    廣瀬侑太郎, 崔懿, 山川裕久, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   32, 1-3   2015年12月

     詳細を見る

  • 亜鉛の過不足によるカイワレダイコン(Raphanus sativus L. 'Kaiwaredaikon')スプラウトの亜鉛濃度および遺伝子発現量への影響 査読

    高井彩帆, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   32, 34-39   2015年12月

     詳細を見る

  • 高リン給餌時のラット腎臓ミネラル濃度およびミネラル出納に及ぼす魚肉たんぱく質の影響 査読

    宮内一匡, 須田理子, 中澤知奈美, 細見亮太, 吉田宗弘, 福永健治

    微量栄養素研究   32, 15-19   2015年12月

     詳細を見る

  • Salmon Protamine Decreases Serum and Liver Lipid Contents by Inhibiting Lipid Absorption in an In Vitro Gastrointestinal Digestion Model and in Rats 査読

    R. Hosomi, K. Miyauchi, D. Yamamoto, H. Arai, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Journal of Food Science   80(10), H2346–H2353   2015年10月

     詳細を見る

  • Effect of Bean Extract of Yabumame (Amphicarpaea bracteata (L.) Fernald subsp. edgeworthii (Benth.) H.Ohashi) on Low-Density Lipoprotein Oxidation In Vitro 査読

    L. Yang, J. Kinkoshi, S. Sekimoto, M. Takasugi, K. Fukunaga, R. Hosomi, A. Hishida, N. Kawahara, T. Yamagishi, H. Arai

    Food Science and Technology Research   21(4), 589-596   2015年8月

     詳細を見る

  • Low Molybdenum State Induced by Tungsten as a Model of Molybdenum Deficiency in Rats 査読

    M. Yoshida, M. Nakagawa, R. Hosomi, T. Nishiyama, K. Fukunaga

    Biological Trace Element Research   165(1), 75-80   2015年5月

     詳細を見る

  • Dietary ε-Polylysine Decreased Serum and Liver Lipid Contents by Enhancing Fecal Lipid Excretion Irrespective of Increased in Hepatic Fatty Acid Biosynthesis-related Enzymes Activities in Rats 査読

    R. Hosomi, D. Yamamoto, R. Otsuka, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Preventive Nutrition and Food Science   20(1), 43-51   2015年3月

     詳細を見る

  • Dietary Cod Dietary cod protein decreases triacylglycerol accumulation and fatty acid desaturase indices in the liver of obese type-2 diabetic KK-Ay mice 査読

    H. Maeda, R. Hosomi, M. Koizumi, Y. Toda, M. Mitsui, K. Fukunaga

    Journal of Functional Foods   14, 87-94   2015年2月

     詳細を見る

  • Serum and Tissue Iodine Concentrations in Rats Fed Diets Supplemented with Kombu Powder or Potassium Iodide 査読

    M. Yoshida, A. Mukama, R. Hosomi, K. Fukunaga, T. Nishiyama

    Journal of Nutritional Science and Vitaminology   60 (6), 454-456   2014年12月

     詳細を見る

  • ナノ窒素海水ジェルアイスを用いた鮮魚貯蔵中の脂質酸化的劣化度の評価 査読

    細見亮太, 福間康文, 小池陽介, 野口伸之助, 吉田宗弘, 福永健治

    氷温科学   16, 7-13   2014年12月

     詳細を見る

  • 魚肉タンパク質がリン過剰存在下におけるカルシウムの可溶性に及ぼす影響 査読

    須田理子, 宮内一匡, 細見亮太, 吉田宗弘, 福永健治

    微量栄養素研究   31, 6-11   2014年12月

     詳細を見る

  • 氷温熟成過程における脂肪融点の低い豚肩ロース皮下脂肪部の脂質性状の変化 査読

    細見亮太, 河田有梨江, 大塚錬, 黒木克翁, 福間康文, 吉田宗弘, 福永健治

    氷温科学   16, 1-6   2014年12月

     詳細を見る

  • Effects of Porcine Hemoglobin on Serum Lipid Content and Fecal Lipid Excretion in Rats 査読

    R. Hosomi, K. Fukunaga, T. Nishiyama, M. Yoshida

    Journal of Medicinal Food   17(3), 302-309   2014年3月

     詳細を見る

  • 使用年数の異なる鉄鍋を用いた調理中の鉄溶出量と鉄鍋表面の金属元素の化学状態 査読

    細見亮太, 下地葵, 野口伸之助, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   30, 17-20   2013年12月

     詳細を見る

  • 氷温熟成が豚ロース皮下脂肪部の脂質性状に与える影響 査読

    細見亮太, 福間康文, 大塚錬, 吉田宗弘, 福永健治

    氷温科学   15, 1-6   2013年12月

     詳細を見る

  • Chemical Composition of Salmon Ovary Outer Membrane and its Protein Increases Fecal Mucins Content in C57BL/6J and Type 2 Diabetic/Obese KK-Ay Mice 査読

    H. Maeda, R. Hosomi, U. Chiba, K. Fukunaga

    Foods   2(3), 415-429   2013年9月

     詳細を見る

  • Supplementation With Highly Purified Docosahexaenoic Acid Ethyl Ester Was Associated With Enhancement of Hepatic Fatty Acid Oxidation and Greater Apparent Absorption of Docosahexaenoic Acid in Rats 査読

    K. Fukunaga, R. Hosomi, R. Inayoshi, T. Nishiyama, M. Yoshida

    Journal of Food Research   2(5), 90-103   2013年9月

     詳細を見る

  • Dietary Combination of Fish Oil and Hemoglobin Hydrolysates Alters Serum and Liver Lipid Contents in Rat. 査読

    K. Fukunaga, N. Yukawa, R. Hosomi, T. Nishiyama, M. Yoshida

    Food and Nutrition Sciences   4(9A1), 86-93   2013年9月

     詳細を見る

  • Effect of combination of dietary fish protein and fish oil on lipid metabolism in rats 査読

    R. Hosomi, K. Fukunaga, H. Arai, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida

    Journal of Food Science and Technology   50(2), 266-274   2013年4月

     詳細を見る

  • Effect of Dietary Oyster-Extract By-Product on Serum and Liver Lipid Contents in Rats 査読

    R. Hosomi, H. Noda, Y. Matsuda, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Trace Nutrients Research   29, 18-24   2012年12月

     詳細を見る

  • 日本人成人女性ビーガンのビタミンB12摂取量の評価 査読

    湯川法子, 細見亮太, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   29, 28-31   2012年12月

     詳細を見る

  • Combination Effect of Phospholipids and n-3 Polyunsaturated Fatty Acids on Rat Cholesterol Metabolism 査読

    R. Hosomi, K. Fukunaga, M. Fukao, M. Yoshida, H. Arai, S. Kanda, T. Nishiyama, T. Kanada

    Food Science and Biotechnology   21(5), 1335-1342   2012年10月

     詳細を見る

  • ラットの脂質代謝に及ぼすハトムギ精白粉給餌の影響

    細見亮太, 稲吉良亮, 西山利正, 吉田宗弘, 福永健治

    鳥取短期大学紀要   65, 27-33   2012年6月

     詳細を見る

  • Seafood Consumption and Components for Health 査読

    R. Hosomi, M. Yoshida, K. Fukunaga

    Global Journal of Health Science   4(3), 72-86   2012年5月

     詳細を見る

  • Tissue Lanthanum Deposition and Phosphorus Balance in Rats with Long-term Dietary Administration of Lanthanum Carbonate 査読

    M. Yoshida, R. Hosomi, K. Fukunaga, S. Kanda, T. Nishiyama

    Biomedical Research on Trace Elements   23(1), 40-44   2012年4月

     詳細を見る

  • Phosphorus Balance in Rats with Hypophosphatemia Induced by Lanthanum Carbonate 査読

    M. Yoshida, R. Hosomi, M. Kunimatsu, M. Nakamura, K. Fukunaga, S. Kanda, T. Nishiyama

    Food and Nutrition Sciences   3(3), 405-410   2012年3月

     詳細を見る

  • Fish protein hydrolysates affect cholesterol metabolism in rats fed non-cholesterol and high-cholesterol diets 査読

    R. Hosomi, K. Fukunaga, H. Arai, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida

    Journal of Medicinal Food   15(3), 299-306   2012年2月

     詳細を見る

  • 日本人成人女性ビーガンの脂肪酸摂取量 査読

    細見亮太, 湯川法子, 大儀倫子, 吉田宗弘, 福永健治

    微量栄養素研究   28, 45-48   2011年12月

     詳細を見る

  • Fish Protein Decreases Serum Cholesterol in Rats by Inhibition of Cholesterol and Bile acid Absorption 査読

    R. Hosomi, K. Fukunaga, H. Arai, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida

    Journal of Food Science   76(4), H116-H121   2011年5月

     詳細を見る

  • Effect of Simultaneous Intake of Fish Protein and Fish Oil on Cholesterol Metabolism in Rats Fed High-Cholesterol Diets 査読

    R. Hosomi, K. Fukunaga, H. Arai, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida

    The Open Nutraceuticals Journal   4, 12-19   2011年2月

     詳細を見る

  • Effect of Fish Protein and Peptides on Lipid Absorption in Rats 査読

    R. Hosomi, M. Fukao, K. Fukunaga, M. Okuno, R. Yagita, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida

    Trace Nutrients Research   27, 21-27   2010年12月

     詳細を見る

  • 食事鉄の化学形態の違いがラットの鉄栄養状態に及ぼす影響 査読

    植村佳奈, 細見亮太, 福永健治, 西山利正, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   27, 13-16   2010年12月

     詳細を見る

  • 緑茶系飲料の投与がラットの鉄および亜鉛栄養状態に及ぼす影響 査読

    安井萌, 小野寺佳奈, 細見亮太, 福永健治, 西山利正, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   27, 60-63   2010年12月

     詳細を見る

  • Effect of dietary protamine on lipid metabolism in rats 査読

    R. Hosomi, K. Fukunaga, H. Arai, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida

    Nutrition Research and Practice   4(6), 462-469   2010年12月

     詳細を見る

  • Tissue accumulation and urinary excretion of chromium in rats fed diets containing graded levels of chromium chloride or chromium picolinate 査読

    M. Yoshida, E. Hatakeyama, R. Hosomi, S. Kanda, T. Nishiyama, K. Fukunaga

    The Journal of Toxicological Sciences   35(4), 485-491   2010年8月

     詳細を見る

  • Effect of phospholipid n-3 polyunsaturated fatty acids on rat lipid metabolism 査読

    R. Hosomi, K. Fukunaga, H. Arai, S. Kanda, T. Nishiyama, T. Kanada, M. Yoshida

    European Journal of Lipid Science and Technology   112(5), 537-544   2010年5月

     詳細を見る

  • Effect of Dietary L-Carnitine on Lipid Metabolism in Growing Rats 査読

    R. Hosomi, T. Shimizu, K. Fukunaga, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida

    Trace Nutrients Research   26, 59-64   2009年12月

     詳細を見る

  • Effects of dietary fish protein on serum and liver lipid concentrations in rats and the expression of hepatic genes involved in lipid metabolism 査読

    R. Hosomi, K. Fukunaga, H. Arai, T. Nishiyama, M. Yoshida

    Journal of Agricultural and Food Chemistry   57(19), 9256-9262   2009年10月

     詳細を見る

  • Effect of Dietary Oyster Extract on the p-aminophenol-induced Nephrotoxicity in Rats 査読

    R. Hosomi, Y. Matsuda, Y. Watanabe, K. Fukunaga, M. Yoshida

    Trace Nutrients Research   25, 91-95   2008年12月

     詳細を見る

  • Nicotine suppresses tunicamycin-induced, but not thapsigargin-induced, expression of GRP78 during ER stress-mediated apoptosis in PC12 cells 査読

    H. Sasaya, T. Utsumi, K. Shimoke, H. Nakayama, Y. Matsumura, K. Fukunaga, T.Ikeuchi

    Journal of Biochemistry   144(2):251-257 ( 2 )   251 - 257   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/jb/mvn063

    Web of Science

    researchmap

  • Effects of trans and conjugated LC N-3 polyunsaturated fatty acids on lipid composition and abdominal fat weight in rats 査読

    T. Okada, R. Noguchi, M. Hosokawa, K. Fukunaga, T. Nishiyama, N. Zaima, T. Hirata, K. Miyashita

    Journal of Food Science   73, 201-206 ( 8 )   H201 - H206   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.1750-3841.2008.00916.x

    Web of Science

    researchmap

  • 生産地の異なるカキの体成分 査読

    小邨奈未, 安部麻美子, 松田芳和, 福永健治, 荒川泰昭, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   25, 125-128   2008年

     詳細を見る

  • 黒豆を用いたクエン酸健康飲料の開発 査読

    穂坂 賢, 数岡孝幸, 堤 和弘, 上田康弘, 舘 博, 安藤達彦, 福永健治, 吉田宗弘

    日本健康医学会会誌   17 (2),19-24   2008年

     詳細を見る

  • 醗酵黒大豆飲料投与による血清および肝臓脂質濃度の減少 査読

    吉田宗弘, 八木弘子, 石黒麻里子, 細見亮太, 福永健治, 堤 和弘, 上田康弘, 西山利正, 数岡孝幸, 舘 博, 安藤達彦, 穂坂 賢

    日本健康医学会会誌   17 (1),3-7   2008年

     詳細を見る

  • 新規の牡蠣 (Crassostrea gigas) 抽出物に含まれる亜鉛のラットにおける吸収性とその体内分布 (第一報) 査読

    安部麻美子, 松田芳和, 小邨奈未, 福永健治, 荒川泰昭, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   25, 46-50   2008年

     詳細を見る

  • Marine phosphatidylcholine suppresses 1,2-dimethylhydrazine-induced colon carcinogenesis in rats by inducing apoptosis

    K. Fukunaga, Z. Hossain, K. Takahashi

    Nutrion Research   28 (9) , 635-640   2008年

     詳細を見る

  • Evaluation of nutritional availability and anti-tumor activity of selenium contained in selenium-enriched Kaiware radish sprouts

    M. Yoshida, T. Okada, Y. Namikawa, Y. Matsuzaki, T. Nishiyama, K. Fukunaga

    Biosci. Biotech. Biochem   71 (9), 2198-2205   2007年

     詳細を見る

  • Therapy of myeloma in vivo using marine phospholipid in combination with Agaricus blazei Murill as an immune respond activator 査読

    K. Murakawa, K. Fukunaga, M. Tanouchi, M. Hosokawa, Z. Hossain, K. Takahashi

    Journal of Oleo Science   56 (4), 179-188   2007年

     詳細を見る

  • Assessment of Nutritional Availability of Selenium in Selenium-enriched Pumpkin 査読

    M. Yoshida, K. Sano, E. Ishiyuki, T. Nishiyama, K. Fukunaga

    Biomedical Research on Trace Element Research   19 (4), 391-394   2007年

     詳細を見る

  • Oxidative stability of salmon and herring roe lipids and their dietary effect on plasma cholesterol levels of rats 査読

    H. Moriya, T. Kuniminato, M. Hosokawa, K. Fukunaga, T. Nishiyama, K. Miyashita

    Fisheries Science   73 (3), 668-674 ( 3 )   668 - 674   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.1444-2906.2007.01380.x

    Web of Science

    researchmap

  • マウス大腸前癌病変の発現におよぼすカキ肉エキス給餌の影響 査読

    細見亮太, 松田芳和, 石丸綾子, 竹村沙織, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   24,71-75   2007年

     詳細を見る

  • 飼料中モリブデン濃度がラット臓器および血清モリブデン濃度に及ぼす影響 査読

    吉原花織, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   24,120-123   2007年

     詳細を見る

  • 2世代にわたる亜鉛投与量の違いがマウスの組織亜鉛濃度に及ぼす影響 査読

    安部麻美子, 松田芳和, 小邨奈美, 福永健治, 栗山孝雄, 荒川泰昭, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   24,139-144   2007年

     詳細を見る

  • ジメチルヒドラジン投与マウスにおける大腸異型陰窩巣形成に及ぼす亜セレン酸とセレン強化カイワレダイコンスプラウトの抑制効果 査読

    岡田敏英, 福永健治, 西山利正, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   23, 17-21   2006年

     詳細を見る

  • かき肉エキス給餌による1, 2-ジメチルヒドラジン誘発マウス大腸前ガン病変予防効果 査読

    石丸綾子, 細見亮太, 松田芳和, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   23, 13-16   2006年

     詳細を見る

  • 牡蠣より調製した亜鉛濃縮画分に含まれる亜鉛吸収促進物質の分離と性状 査読

    小邨奈未, 安部麻美子, 松田芳和, 荒川泰昭, 稲生大作, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   23, 77-79   2006年

     詳細を見る

  • Evaluation of the estrogenic activities of some pesticides and their combinations using MtT/Se cell proliferation assay 査読

    M. Manabe, S. Kanda, K. Fukunaga, A. Tsubura, T. Nishiyama

    International Journal of Hygiene and Environmental Health   209(5): 413-421 ( 5 )   413 - 421   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ijheh.2006.04.004

    Web of Science

    researchmap

  • Serum molybdenum concentration in healthy Japanese adults determined by inductively coupled plasma-mass spectrometry 査読

    M. Yoshida, S.Ôta, K. Fukunaga, T. Nishiyama

    Journal of Trace Elements in Medicine and Biology   20(1):19-23 ( 1 )   19 - 23   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jtemb.2005.10.003

    Web of Science

    researchmap

  • Characterization of trans Eicosapentaenoic Acid Isomers: Oxidative Stability and Anti-Inflammatory activities 査読

    N.Zaima, T.Sugawara, H.Arai, K.Nakamura, M.Takasugi, K.Fukunaga, R.Noguchi, T.Hirata

    Journal of Oleo Science   54(9),505-512 ( 9 )   505 - 512   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5650/jos.54.505

    Scopus

    researchmap

  • An investigation of the pesticide residue in agricultural products in shiga Prefecture 査読

    M.Kojima, K.Fukunaga, T.Nishiyama, H.Harada, A.Takino, T.Motohiro

    Japanese Journal of Food Chemistry and Safety   12(2),100-107   2005年8月

     詳細を見る

  • Evaluation of estrogenic activities of pesticides using an in vitro reporter gene assay 査読

    M.Kojima, K.Fukunaga, M.Sasaki, M.Nakamura, T.Motohiro, T.Nishiyama

    International Journal of Environmental Health Research   15(4),271-280 ( 4 )   271 - 280   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09603120500155765

    Web of Science

    researchmap

  • 大学生における茶からのマンガン摂取量の推定 査読

    林希未子, 福永健治, 吉田宗弘

    日本健康医学会   14(1),19-23   2005年7月

     詳細を見る

  • 滋賀県における農産物中残留農薬の動向

    小嶋美穂子, 辻元宏, 西山利正, 福永健治

    食生活研究   25(2),28-32   2005年1月

     詳細を見る

  • 勤労者の喫煙環境と禁煙について 査読

    福永 健治, 小石真子, 沖寿美, 高山佳子, 平田裕美子, 真鍋亜朱

    日本健康医学会誌   14(1),14-18   2005年

     詳細を見る

  • Effect of dietary fish protein on serum matrix metalloproteinase activity in 1, 2-dimethylhydrazine-treated rats 査読

    FUKUNAGA Kenji

    Medicine and Biology   149(12), 453-460   2005年

     詳細を見る

  • Effect of Intermittent Supplementation with Selenate on Selenium Status of Rats Fed Selenium-deficient Diet 査読

    S. Sugihara, K. Fukunaga, T. Nishiyama, M. Yoshida

    Journal of Nutritional Science and Vitaminology   51, 478-481 ( 6 )   478 - 481   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • 亜鉛充足飼料から亜鉛欠乏飼料への転換がラットの飼料摂取量,体重, および組織中亜鉛濃度に及ぼす影響 査読

    安部麻美子, 松田芳和, 小邨奈未, 川島朋絵, 福永健治, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   22, 117-120   2005年

     詳細を見る

  • 1,2-ジメチルヒドラジンの害作用に対するセレン強化カイワレダイコンスプラウトの影響 査読

    岡田敏英, 福永健治, 西山利正, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   22, 13-17   2005年

     詳細を見る

  • カイワレダイコン種子およびスプラウトへのセレンの蓄積 査読

    福永 健治, 岡田敏英, 吉田宗弘, 老川典夫

    微量栄養素研究   21,37-42   2004年12月

     詳細を見る

  • 総摂取脂肪酸n-6/n-3比におよぼす魚肉缶詰摂取の影響

    福永 健治, 中谷紗織, 吉田宗弘

    食生活研究   24(6),16-19   2004年12月

     詳細を見る

  • Biochemical activity and preparation of substituted retinoic acids 査読

    FUKUNAGA Kenji, Y.Nagasawa, T.Nishiyma

    Biomed Chem. Sci   15(2),125-129   2004年6月

     詳細を見る

  • Separation of sardine oil without heating from surimi waste and its effect on lipid metabolism in rats. 査読

    K.Toyoshima, R.Noguchi, M.Hosokawa, K.Fukunaga, T.Nishiyama, R.Takahashi, K.Miyashita

    Journal of Agricultural and Food Chemistry   52(8),2372-2375 ( 8 )   2372 - 2375   2004年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jf0306439

    Web of Science

    researchmap

  • Determination of SH compounds in plasma by high-performance liquid chromatography using o-phtalaldehyde as a fluorescent labeling reagent. 査読

    FUKUNAGA Kenji, K.Kikuchi

    Med. Anal.Sci.   31(4),192-196   2004年3月

     詳細を見る

  • コレステロールと健康(2)

    福永 健治, 森下敏子

    食生活研究   24(3)17-22   2004年3月

     詳細を見る

  • コレステロールと健康(1)

    福永 健治, 森下敏子

    食生活研究   24(2),5-11   2004年2月

     詳細を見る

  • 勤労者の疲労と生活習慣について 査読

    小石真子, 家氏佳奈子, 大澤博美, 大野原ひとみ, 松本珠美, 峯森絵理, 福永健治

    日本健康医学会誌   13(1): 18-22   2004年

     詳細を見る

  • Preparation of Zinc-Rich Powder from Oysters and Evaluation of Its Bioavailability 査読

    Y. Matsuda, S. Kitani, S. Kitani, K. Fukunaga, M. Yoshida

    Biomedical Research on Trace Elements   14,307-315   2003年12月

     詳細を見る

  • EPAの生理活性と応用について

    福永健治

    工学と技術   13(1),67-71   2003年11月

     詳細を見る

  • Dietary docosahexaenoic acid suppressesN-methyl-N-nitrosourea-inducedmammary carcinogenesis in rats more effectively than eicosapentaenoic acid 査読

    T.Yuri, N.Danbara, M.Tsujita-Kyutoku, K.Fukunaga, H.Takada, Y.Inoue, T.Hada, A.Tsubura

    Nutrition and Cancer   45(2),211-217 ( 2 )   211 - 217   2003年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • 日本人と魚のおいしい関係2

    福永 健治 30(1) 88-94

    海外医療   2003年4月

     詳細を見る

  • Effect of a-tocopherol on oxidative modification of apolipoprotein E in human very-low-density lipoprotein 査読

    H. Arai, K.Uchida, K. Fukunaga, Y. Nagasaka, S.Mohri, H.Furumoto, Y.Kuramitsu, K.Nakamura

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   67(2),402-405 ( 2 )   402 - 405   2003年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • Digestibility and chemical species of selenium contained in high-selenium yeast 査読

    M.Yoshida, S.Sugihara, T.Suenaga, C.Naito, K.Fukunaga, H.Tsuchita

    Journal of nutritional science and vitaminology   148(5),401-404 ( 5 )   401 - 404   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • ハツカネズミのコレステロールおよび鉄吸収におよぼすキトサン摂取の影響 査読

    福永 健治, 菊地数晃

    医学と生物学   145(3),51-55   2002年9月

     詳細を見る

  • 各種高度不飽和脂肪酸の in vitro 及び in vivo での酸化安定性 査読

    福永 健治, 荒関美奈, 野口亮子, 細川雅史, 宮下和夫

    脂質栄養学会誌   11(2),132   2002年8月

     詳細を見る

  • 高齢者の健康度と社会活動について 査読

    小石真子, 小笠原知子, 梅津のぞみ, 原田るみ子, 曽根愛子, 吉満あゆ, 福永健治

    日本健康医学会誌   11(1),13-18   2002年8月

     詳細を見る

  • 高齢者の健康度と社会活動について 査読

    福永 健治, 小石真子, 小笠原知子, 梅津のぞみ, 原田るみ子, 曽根愛子, 吉満あゆ

    日本健康医学会誌   11(1),13-18   2002年8月

     詳細を見る

  • 日本人と魚のおいしい関係1

    福永 健治

    海外医療   29(1),33-36   2002年3月

     詳細を見る

  • Decontamination of aflatoxin-forming fungus and elimination of aflatoxin mutagenicity with electrolyzed NaCl anode solution 査読

    T.Suzuki, T.Noro, Y.Kawamura, K.Fukunaga, M.Ohota, H.Sugiue, Y.Sato, M.Kohono, K.Hotta

    Journal of Agricultural and Food Chemistry   50(3),633-641 ( 3 )   633 - 641   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jf0108361

    Web of Science

    researchmap

  • Bioavailability of selenium in the defatted dark muscle of tuna 査読

    M.Yoshida, M.Abe, K.Kikuchi, K.Fukunaga

    Food Additive and Contaminants   19(10),990-995 ( 10 )   990 - 995   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/02652030110114202

    Web of Science

    researchmap

  • Sampling methods and residential factors affecting formaldehyde concentration indoor air 査読

    Y.Endo, T.Miyazaki, Y.Hikita, M.Azuma, H.Ikeda, K.Fukunaga, G.Endo

    The Tohoku Journal of Experimental Medicine   195(6),227-236 ( 4 )   227 - 236   2001年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • Dietary effects of bitter gourd oil on blood and liver lipids of rats 査読

    R.Noguchi, Y.Yasui, R.Suzuki, M.Hosokawa, K.Fukunaga, K.Miyashita

    Archives of Biochemistry and Biophysics   396(2),207-212   2001年12月

     詳細を見る

  • 茶に含まれるセレンの高速液体クロマトグラフィーによる定量的評価 査読

    吉田 宗弘, 木村 友香, 安部 麻美子, 安藤 達彦, 舘 博, 福永 健治

    ビタミン   75(8), 446-447   2001年

     詳細を見る

  • 牡蠣の酸可溶性画分に含有される亜鉛の栄養有効性 査読

    辻貴之, 菊池祐子, 中塚千晶, 木谷祥子, 福永 健治, 西山利正, 松田芳和, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   18, 63-66   2001年

     詳細を見る

  • Quantitative evaluation of Selenium Contained in tea by High performance liquid chromatography

    FUKUNAGA Kenji, M.Yoshida, Y.Kimura, M.Abe, T.Ando, H. Tachi

    Journal of Nutritional Science and Vitaminology   47/3,248-252   2001年

     詳細を見る

  • 血清過酸化脂質測定値に及ぼす保存条件の影響 査読

    福永 健治, 菊地数晃

    Medicine and Biology   141/6,293-296   2000年12月

     詳細を見る

  • セレン栄養状態はマウスの遊泳能力に影響を及ぼすか 査読

    福永 健治, 吉田宗弘, 鈴木みさ子, 石原健吾, 大貫宏一郎, 伏木亨

    微量栄養素研究   17: 159-163   2000年

     詳細を見る

  • 牡蠣に含まれる亜鉛の人工消化試験における動態 査読

    辻貴之, 坂口正洋, 保田亮二, 福永健治, 松田芳和, 太田隆男, 柴田幸雄, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   17:153-157   2000年

     詳細を見る

  • 高セレン酵母中のセレンの生物学的有効性 査読

    吉田 宗弘, 福永 健治, 土田 博, 安本 教傳

    Biomedical research on trace elements   10(3), 211-212   1999年12月

     詳細を見る

  • Bioavailability of Selenium Contained in High Selenium Yeast 査読

    FUKUNAGA Kenji

    Biomed Res Trace Elements   10/3,211-212   1999年6月

     詳細を見る

  • ラット肝臓の総抗酸化活性に及ぼす魚油の影響 査読

    福永 健治, 中園 直樹

    医学と生物学   138(4), 109-112   1999年4月

     詳細を見る

  • Effect of oyster extracts supplementation on oxidizability of rat plasm and red blood cells membrane 査読

    FUKUNAGA Kenji

    Trace Nutrient Research   16/,125-130   1999年3月

     詳細を見る

  • Mechanism of Oxidative Damage to Fish Red Blood Cells by Ozone 査読

    Kenji Fukunaga, Naoki Nakazono, Tetsuya Suzuki, Kozo Takama

    IUBMB Life   48(6): 631-634   1999年

     詳細を見る

  • 牡蠣に含まれる亜鉛の季節変化 査読

    吉田宗弘, 大原千加子, 福永健治, 松田芳和, 太田隆男, 柴田幸雄

    微量栄養素研究   16:105-109   1999年

     詳細を見る

  • 魚油含有健康食品の過剰摂取について 査読

    福永 健治, 吉田 宗弘

    日本健康医学会雑誌   8(1): 40-45   1999年

     詳細を見る

  • An Evaluation of the Bioavailability of Selenium in High-Selenium Yeast 査読

    Munehiro YOSHIDA, Kenji FUKUNAGA, Hiroshi TSUCHITA, Kyoden YASUMOTO

    Journal of Nutritional Science and Vitaminology   45(1): 119-128   1999年

     詳細を見る

  • ラット血漿および赤血球膜の被酸化性におよぼすカキ肉エキス摂取の影響 査読

    福永健治, 吉田宗弘, 高谷英子, 松田芳和, 太田隆男, 柴田幸雄

    微量栄養素研究   16: 125-130   1999年

     詳細を見る

  • Distribution of Muscular Glutathione in Fish and Shellfish 査読

    Takashi Hirata, Shota Tanimoto, Kenji Fukunaga, Hirofumi Arai, Morihiko Sakaguchi

    Fisheries science   65(2): 329-330   1999年

     詳細を見る

  • 女子バレーボール選手の貧血状態と栄養素摂取 査読

    福永健治, 小野聡子, 木村隆, 吉田宗弘

    微量栄養素研究   15:173-176   1998年

     詳細を見る

  • A simple, rapid, highly sensitive and reproducible quantification method for plasma malondialdehyde by high-performance liquid chromatography 査読

    Kenji Fukunaga, Munehiro Yoshida, Naoki Nakazono

    Biomedical Chromatography   12(5): 300-303   1998年

     詳細を見る

  • 運動部夏期合宿前後の血清亜鉛濃度の変化 査読

    吉田 宗弘, 福永 健治, 小野 聡子, 中園 直樹

    Biomedical research on trace elements   8(3), 51-52   1997年12月

     詳細を見る

  • ラット肝ミクロソ-ムにおけるス-パ-オキシド生成および肝臓脂質過酸化に及ぼす魚油摂取の影響 査読

    福永健治

    医学と生物学   134(6), 223-226   1997年6月

     詳細を見る

  • 急激な運動による血液成分の変化Ⅱ 査読

    福永健治, 吉田宗弘, 小野聡子, 中園直樹

    微量栄養素研究   14: 161-166   1997年

     詳細を見る

  • 急激な運動による血液成分の変化 査読

    福永健治, 吉田宗弘, 西尾信宏, 中園直樹

    微量栄養素研究   13: 93-97   1996年

     詳細を見る

  • オゾン暴露によるニジマス赤血球の障害発現における鉄の関与 査読

    福永建治, 鈴木鐵也, 高間浩蔵

    微量栄養素研究   12: 51-56   1995年

     詳細を見る

  • High-Performance Liquid Chromatographic Determination of Plasma Malondialdehyde Level without a Solvent Extraction Procedure 査読

    Fukunaga K., Takama K., Suzuki T.

    Analytical Biochemistry   230(1): 20-23   1995年

     詳細を見る

  • ニジマスのオゾン暴露障害に対するVitaminCおよびVitaminEの毒性軽減効果 査読

    福永健治, 鈴木鐡也, 高間浩蔵

    微量栄養素研究   11: 83-88   1994年

     詳細を見る

  • ヒスタミン産生菌の増殖に及ぼすガス置換包装の影響 査読

    岡 重美, 福永 健治, 伊藤 博司, 高間 浩蔵

    北海道大学水産学部研究彙報   44(1), p46-54   1993年2月

     詳細を見る

  • Highly sensitive high-performance liquid chromatography for the measurement of malondialdehyde in biological samples 査読

    Kenji Fukunaga, Tetsuya Suzuki, Kozo Takama

    Journal of Chromatography B: Biomedical Sciences and Applications   621(1): 77-81   1993年

     詳細を見る

  • Intoxication of euglena cells by tributyltin chloride and its detoxication by pretreatment with high electric field loaded water 査読

    Tetsuya Suzuki, Nozomu Takahashi, Kenji Fukunaga, Mutsuo Okamura, Tatsuro Tanaka, Kozo Takama

    Environmental Toxicology and Water Quality   8(2): 207-222   1993年

     詳細を見る

  • ポストラベル蛍光検出器 HPLCによるグルタチオンの高感度定量分析 査読

    福永健治, 鈴木鐡也, 高間浩蔵

    微量栄養素研究   10: 151-154   1993年

     詳細を見る

  • Acute toxicity of ozone against morphology of gill and erythrocytes of Japanese charr (Salvelinus leucomaenis) 査読

    K. Fukunaga, T. Suzuki, M. Arita, S. Suzuki, A. Hara, K. Yamauchi, N. Shinriki, K. Ishizaki, K. Takama

    Comparative Biochemistry and Physiology Part C: Comparative Pharmacology   101(2):331-6.   1992年2月

     詳細を見る

  • Isolation and characterization of tributyltin chloride-resistant marine Vibrio 査読

    Tatsuo Fukagawa, Satoru Suzuki, Kenji Fukunaga, Tetsuya Suzuki, Kozo Takama

    FEMS Microbiology Letters   93(1): 83-86   1992年

     詳細を見る

  • イワナの鰓タンパク質ならびにATPase活性に及ぼすオゾン暴露の影響 査読

    福永 健治, 鈴木 鐵也, 原 彰彦, 高間 浩蔵

    日本水産学会誌   58(1), 171-17   1992年

     詳細を見る

  • 有機スズ障害ユーグレナ細胞の機能回復におよぼす高電圧・静電場負荷水の効果 査読

    鈴木鐵也, 福永健治, 高間浩蔵, 岡村睦雄, 大野惇吉, 田中達郎

    微量栄養素研究   9:181-187   1992年

     詳細を見る

  • Acute toxicity of ozone to Japanese Charr (Salvelinus Leucomaenis)

    FUKUNAGA Kenji

    Free Radical Biology and Medicine   9/,181-187   1992年

     詳細を見る

  • Effect of Ozone on the Activities of Reactive Oxygen Scavenging Enzymes in Rbc of Ozone Exposed Japanese Charr (Salvelinus Leucomaenis) 査読

    Kenji Fukunaga, Tetsuya Suzuki, Akihiko Hara, Kozo Takama

    Free Radical Research Communications   17(5): 327-333   1992年

     詳細を見る

  • 有機スズ化合物耐性海洋細菌の性状 査読

    鈴木聡, 深川竜郎, 福永健治, 鈴木鐵也, 高間浩蔵

    微量栄養素研究   8: 131-134   1991年

     詳細を見る

  • A study of the antioxidative substance (s) in squid mantle muscle 査読

    Ichiro KOMATSU, Toshitaka YASUDA, Kenji FUKUNAGA, Tetsuya SUZUKI, Satoru SUZUKI, Kozo TAKAMA

    Nippon Shokuhin Kogyo Gakkaishi   38(7): 633-639 ( 7 )   633 - 639   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • Acute toxicity of ozone to Japanese Charr (Salvelinus Leucomaenis) 査読

    K. Fukunaga, T. Suzuki, S. Suzuki, K. Takama, M. Arita, A. Hara, K. Yamauchi

    Free Radical Biology and Medicine   9: supp-S1   1990年

     詳細を見る

  • 海藻中の有用微量成分に関する研究-マコンブ葉体中のヒ素および鉄の分布と変動- 査読

    福永 健治, 高間浩蔵, 鈴木聡, 鈴木鉄也, 安本教伝

    微量栄養素研究   6/,129-133   1989年

     詳細を見る

  • マコンブ葉体中のヒ素の部位別および季節的変動 査読

    福永 健治, 北爪博彦, 高間浩蔵

    北海道大学水産学部研究彙報   39/,160-166   1988年

     詳細を見る

▼全件表示

書籍等出版物

  • 魚肉タンパク質の持つ多様な健康機能

    福永 健治

    FOODStyle21  2023年7月 

     詳細を見る

  • スケトウダラたんぱく質の摂取による加齢促進モデルマウスの短期記憶低下予防効果

    細見亮太, 村上由希, 吉田宗弘, 福永健治

    BIOINDUSTRY  2023年7月 

     詳細を見る

  • 異なる熟成処理温度が豚ロース肉の一般生菌数および呈味成分濃度に及ぼす影響

    細見亮太, 中村潤平, 梅林雄斗, 岩崎壮一郎, 北野淳志, 坂本竜也, 吉田宗弘, 福永健治( 担当: 共著)

    調理食品と技術  2020年4月 

     詳細を見る

  • 新・食生活を科学する

    吉田宗弘, 福永健治, 細見亮太

    文教出版  2018年3月 

     詳細を見る

  • 魚油よりも健康性機能に優れた 純国産ホタテオイル

    高橋 是太郎, 福永 健治, 吉岡 武也

    オレオサイエンス  2018年 

     詳細を見る

  • 氷温域を利用した食品の加工・保存技術

    細見亮太, 吉田宗弘, 福永健治

    調理食品と技術  2016年4月 

     詳細を見る

  • 日本食およびその素材の健康機能性開発(魚肉タンパク質)

    福永健治( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2016年 

     詳細を見る

  • カキ肉エキス摂取の薬物惹起性疾病に対する予防・改善効果

    細見亮太, 春松槙, 福田卓, 松田芳和, 福永健治, 吉田宗弘

    New Food Industry  2015年10月 

     詳細を見る

  • 魚介類食の機能性の発見・開発

    福永 健治( 担当: 単著)

    Functional Food  2015年 

     詳細を見る

  • 日本型食生活と健康“健康維持・増進と魚介類の摂取”

    福永 健治( 担当: 単著)

    日本健康医学会誌  2014年 

     詳細を見る

  • かまぼこを巡る話題 : 新たな展開に向けて (特集 かまぼこの新展開)

    福永健治( 担当: 単著)

    食品と科学  2013年8月 

     詳細を見る

  • 脂質栄養を巡る話題の変遷

    細見亮太, 吉田宗弘, 福永健治

    食生活研究  2012年4月 

     詳細を見る

  • 魚肉タンパク質と魚肉ペプチドの健康機能について

    細見亮太, 吉田宗弘, 福永健治

    New Food Industry  2011年12月 

     詳細を見る

  • 水産物の消費動向について

    福永健治, 細見亮太, 吉田宗弘

    食生活研究  2011年4月 

     詳細を見る

  • クックチルシステム

    福永健治, 細見亮太, 吉田宗弘

    調理食品と技術  2009年4月 

     詳細を見る

  • 水産調味加工食品-つくだ煮について-

    福永健治, 細見亮太, 吉田宗弘

    調理食品と技術  2008年12月 

     詳細を見る

  • 水産調味食品 -つくだ煮について-

    福永健治, 細見亮太, 吉田宗弘( 担当: 共著)

    調理食品と技術  2008年 

     詳細を見る

  • Biocatalysis and Biotechnology for Functional Foods and Industrial Products. “Functional Marine Complex Lipids” (ed. by T-H.Ching, J-F. Shaw)

    K. Takahashi, K. Fukunaga( 担当: 共著)

    2007年 

     詳細を見る

    CRC Press

    researchmap

  • 大腸がん発症に及ぼすL-カルニチン摂取の影響

    福永健治, 吉田宗弘, 関口 健( 担当: 共著)

    平成18年度 食肉に関する助成研究調査成果報告書  2007年 

     詳細を見る

  • 伝統食“かまぼこ”の歴史と現状,栄養機能性について

    福永健治( 担当: 単著)

    調理食品と技術  2007年 

     詳細を見る

  • 日本人と魚食文化

    福永健治( 担当: 単著)

    食生活研究  2007年 

     詳細を見る

  • Biocatalysis and Biotechnology for Functional Foods and Industrial Products(ed. by T. Ching and Hou Jei-Fu Shaw)

    K. Fukunaga, K, Takahashi( 担当: 共著)

    2006年 

     詳細を見る

    分担執筆

    researchmap

  • 『新規機能エイコサペンタエン酸』「福永健治著」水産機能性脂質-給源・機能・利用- 査読

    福永 健治, 高橋是太郎, 柳田晃良ら( 担当: 共著)

    厚生社恒星閣 『水産機能性脂質:給原・機能・利用』  2004年11月 

     詳細を見る

  • 脂質の栄養『基礎栄養学』 査読

    福永 健治, 伏木亨, 吉田宗弘ら( 担当: 共著)

    『基礎栄養学』 光生館  2004年9月 

     詳細を見る

  • コレステロールと健康(2)

    福永健治, 森下敏子( 担当: 共著)

    食生活研究  2004年3月 

     詳細を見る

  • コレステロールと健康(1)

    福永健治, 森下敏子( 担当: 共著)

    食生活研究  2004年2月 

     詳細を見る

  • 日本人と魚のおいしい関係2

    福永健治( 担当: 単著)

    海外医療  2003年4月 

     詳細を見る

  • 身のまわりの食品化学実験第2版 査読

    福永 健治, 吉田宗弘, 安藤達彦ら( 担当: 共著)

    三共出版  2003年3月 

     詳細を見る

  • 日本人と魚のおいしい関係1

    福永健治( 担当: 単著)

    海外医療  2002年 

     詳細を見る

  • 運動生理・生化学辞典 査読

    福永 健治, 大野秀樹, 伏木亨, 井澤鉄也ら( 担当: 共著)

    大修館書店  2001年7月 

     詳細を見る

▼全件表示

MISC

  • 平成19年度食肉に関する助成研究調査成果報告書

    福永健治, 吉田宗弘, 関口 健

    26, 15-21   2009年

     詳細を見る

  • 水産調味食品 -つくだ煮について-

    福永健治, 細見亮太, 吉田宗弘

    調理食品と技術   14, 11-18   2008年

     詳細を見る

  • Evaluation of nutritional availability and anti-tumor activity of selenium contained in selenium-enriched Kaiware radish sprouts 査読

    M. Yoshida, T. Okada, Y. Namikawa, Y. Matsuzaki, T. Nishiyama, K. Fukunaga

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   71 (9), 2198-2205 ( 9 )   2198 - 2205   2007年

     詳細を見る

  • Evaluation of nutritional availability and anti-tumor activity of selenium-enriched radish sprouts

    M. Yoshida, Y. Namikawa, Y. Matsuzaki, K. Fukunaga

    2nd International Symposium on Trace Elements and Health, Programme & Abstracts   152   2007年

     詳細を見る

  • Bioavailability of Selenium in Selenium-enriched Radish Sprouts and Pumpkin

    M. Yoshida, K. Sano, E. Ishiyuki, K. Fukunaga, T. Nishiyama

    2006年9月

     詳細を見る

  • 内分泌かく乱物質と大豆など既存食品の発育・癌化及び内分泌かく乱作用の比較

    西山利正, 真鍋真理, 小嶋美穂子, 福永健治, 神田靖士, 堀伸二郎

    厚生労働化学研究費補助金化学物質リスク研究事業総合研究報告書   164-203   2005年

     詳細を見る

  • Additive effects estrogenic activity by the combination of E2 and pesticides 査読

    M. Kojima, M. Sasaki, S. Kanda, K. Fukunaga, M. Nakamura, M. Tsuji, T. Nishiyama

    The Journal of Kansai Medical University   57, 165-170   2005年

     詳細を見る

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • EPA結合型及びDHA結合型グリセロ脂質の経口投与による血液性状と脂質代謝に及ぼす影響

    椎名 徹, 福永健治, 井上良計, 高橋是太郎

    日本油化学会第47回年会  2008年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    開催地:東京  

    researchmap

  • ラットのコレステロール代謝に及ぼす魚肉タンパク質およびペプチドの影響

    細見亮太, 福永健治, 西山利正, 吉田宗弘

    第17回日本脂質栄養学会  2008年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    開催地:大阪  

    researchmap

  • 食餌タンパク質の種類の変化がラットにおける鉄の利用に及ぼす影響

    吉田宗弘, 田仲麻友美, 福永健治

    第19回日本微量元素学会  2008年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    開催地:東京  

    researchmap

  • 新規の牡蠣 (Crassostrea gigas )抽出物に含まれる亜鉛の吸収性(第一報)

    安部麻美子, 松田芳和, 小邨奈未, 福永健治, 荒川泰昭, 吉田宗弘

    第25回日本微量栄養素学会学術集会  2008年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    開催地:京都  

    researchmap

  • 各種生牡蠣における栄養成分の動態

    小邨奈未, 安部麻美子, 松田芳和, 福永健治, 荒川泰昭, 吉田宗弘

    第25回日本微量栄養素学会学術集会  2008年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    開催地:京都  

    researchmap

  • ラット薬物性腎障害に及ぼすカキ肉エキス給餌の影響

    細見亮太, 松田芳和, 渡部祥典, 福永健治, 吉田宗弘

    第25回日本微量栄養素学会学術集会  2008年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    開催地:京都  

    researchmap

  • Effect of Dietary Fish Protein and Lipid on Plasma Lipid Metabolism in Rats

    K. Fukunaga, R. Hosomi, H. Arai, T. Nishiyama, M. Yoshida

    99th AOCS Annual Meeting and Expo  2008年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    開催地:Seattle USA  

    researchmap

  • ラットの脂質代謝に及ぼす魚肉タンパク質およびペプチドの影響

    細見亮太, 福永健治, 西山利正

    第62回日本栄養・食糧学会大会  2008年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    開催地:坂戸  

    researchmap

  • セレン強化カイワレスプラウトの栄養有効性と抗腫瘍活性

    吉田宗弘, 並河佑一, 松崎良美, 福永健治

    第61回日本栄養・食糧学会大会  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    開催地:京都  

    researchmap

  • 醗酵黒大豆飲料の健康効果(その2)

    吉田宗弘, 八木弘子, 福永健治, 堤 和弘, 上田康弘, 数岡孝幸, 舘 博, 安藤達彦, 穂坂 賢

    第17回日本健康医学会総会抄録集  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    researchmap

  • ラットの脂質代謝に及ぼす魚肉タンパク質およびペプチドの影響

    細見亮太, 福永健治, 吉田 晃, 西山利正, 吉田宗弘

    平成19年度日本水産学会秋季大会  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    開催地:函館  

    researchmap

  • マウス大腸前癌病変の発現に及ぼすカキ肉エキス給餌の影響

    細見亮太, 松田芳和, 石丸綾子, 竹村沙織, 福永健治, 吉田宗弘

    第24回微量栄養素研究会シンポジウム  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    開催地:京都  

    researchmap

  • 魚肉タンパク質および魚肉ペプチドのラット血清脂質成分に及ぼす影響

    福永健治, 細見亮太, 吉田 晃, 吉田宗弘

    第61回日本栄養・食糧学会大会  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    開催地:京都  

    researchmap

  • 2世代にわたる亜鉛投与量の違いがマウスの組織亜鉛濃度におよぼす影響

    安部麻美子, 松田芳和, 小邨奈美, 福永健治, 栗山孝雄, 荒川泰昭, 吉田宗弘

    第24回微量栄養素研究会シンポジウム  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    開催地:京都  

    researchmap

  • 飼料中モリブデン濃度がラット臓器および血清モリブデン濃度に及ぼす影響

    吉原花織, 福永健治, 吉田宗弘

    第24回微量栄養素研究会シンポジウム  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    開催地:京都  

    researchmap

  • キトサンコート水産リン脂質による抗腫瘍性の促進

    福永健治, Z. Hossain, 田内正敏, 竹内洋文, 岩倉和彦, 高橋是太郎

    平成19年度日本水産学会  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    開催地:東京  

    researchmap

  • マグロ腸粉末給餌によるラット血清脂質成分改善効果

    細見亮太, 永世義人, 田居俊亮, 福永健治, 吉田宗弘

    第61回日本栄養・食糧学会大会  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    開催地:京都  

    researchmap

  • ラット大腸癌発症に及ぼす魚肉タンパク質摂取期間の影響

    福永健治, 吉田宗弘, 西山利正, 新井博文

    第60回日本栄養・食糧学会大会  2006年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    開催地:静岡  

    researchmap

  • 成長期ラットにおける黒豆クエン酸酢の健康効果

    吉田宗弘, 穂坂 賢, 数岡孝幸, 堤 和弘, 上田康弘, 舘博, 安藤達彦, 石黒麻里子, 福永健治

    第16回日本健康医学会総会  2006年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    researchmap

  • セレン強化スプラウトおよびセレン強化カボチャに含まれるセレンの栄養有効性

    吉田宗弘, 佐野菊江, 石幸恵理, 福永健治, 西山利正

    第17回日本微量元素学会  2006年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    開催地:静岡  

    researchmap

  • ラットにおける亜鉛の吸収率と組織濃度に及ぼす飼料中亜鉛レベルの影響

    松田芳和, 安部麻美子, 小邨奈未, 川島朋絵, 福永健治, 荒川泰昭, 吉田宗弘

    第17回日本微量元素学会  2006年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    開催地:静岡  

    researchmap

  • かき肉エキス給餌による1,2-ジメチルヒドラジン誘発マウス大腸前ガン病変予防効果

    細見亮太, 松田芳和, 石丸綾子, 福永健治, 吉田宗弘

    第23回微量栄養素研究会シンポジウム  2006年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    開催地:京都  

    researchmap

  • 1,2-ジメチルヒドラジン誘発マウス大腸前癌病変に及ぼすセレン強化スプラウトと無機セレンの影響

    岡田敏英, 福永健治, 西山利正, 吉田宗弘

    第23回微量栄養素研究会シンポジウム  2006年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    開催地:京都  

    researchmap

  • アガリクス水抽出物及びイカリン脂質の相加的抗腫瘍性

    村川謙太郎 D, 福永健治, 高橋是太郎

    2006年度日本水産学会大会  2006年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    開催地:高知  

    researchmap

  • 内分泌かく乱物質と大豆など既存食品の発育・癌化及び内分泌かく乱作用の比較

    福永 健治, 西山利正, 真鍋真理, 小嶋美穂子, 神田靖士, 堀伸二郎

    2005年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    researchmap

  • 亜鉛充足ラットに亜鉛欠乏飼料を投与したときの亜鉛の体内分布の変化

    安部麻美子, 松田芳和, 小邨奈未, 川島朋絵, 福永健治, 吉田宗弘

    第22回微量栄養素研究会シンポジウム  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    開催地:京都  

    researchmap

  • 亜鉛強化酵母に含有される亜鉛の性質と動物代謝実験による吸収性の検討

    甲斐輝彦, 吉田宗弘, 福永健治, 岡田敏英, 西山利正

    第59回日本栄養・食糧学会大会  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    開催地:東京  

    researchmap

  • トランス脂肪酸の同定とその生理機能について

    野口亮子, 福永健治, 宮下和夫, 平田 孝

    2005年度日本農芸化学会  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    researchmap

  • ジメチルヒドラジンによって惹起したマウス大腸リンパ球浸潤反応に対するセレン強化スプラウトの抑制効果

    岡田敏英, 吉田宗弘, 福永健治, 西山利正

    第59回日本栄養・食糧学会大会  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    開催地:東京  

    researchmap

  • 亜鉛強化スプラウトに含有される亜鉛の有効性評価

    山根綾子, 吉田宗弘, 福永健治, 岡田敏英, 西山利正

    第59回日本栄養・食糧学会大会  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    開催地:東京  

    researchmap

  • 健常な成人日本人の血清モリブデン濃度

    吉田宗弘, 太田祥江, 福永健治, 西山利正

    第16回日本微量元素学会  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    開催地:京都  

    researchmap

  • 日本人の血清モリブデン濃度と大豆からのモリブデン摂取の意義

    吉田宗弘, 太田祥江, 三木篤史, 福永健治, 吉武 裕, 児玉直子, 西牟田守

    第22回微量栄養素研究会シンポジウム  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    開催地:京都  

    researchmap

  • ラット大腸癌発症におよぼすコレステロールおよびイコサペンと塩酸投与の影響

    福永健治, 吉田宗弘, 西山利正

    第59回日本栄養・食糧学会大会  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    開催地:東京  

    researchmap

  • セレン強化スプラウトの抗腫瘍効果. ジメチルヒドラジンによって惹起されるマウス大腸リンパ球浸潤反応への影響

    岡田敏英, 福永健治, 西山利正

    第22回微量栄養素研究会シンポジウム  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    開催地:京都  

    researchmap

  • 水産機能性脂質・給源・機能・利用

    福永 健治

    EPA平成16年度日本水産学会シンポジウム  2004年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    開催地:鹿児島  

    researchmap

  • 魚肉タンパク質の大腸癌抑制作用

    福永健治, 吉田宗弘, 佐々木真理 D, 西山利正

    第58回日本栄養・食糧学会大会  2004年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    開催地:仙台  

    researchmap

  • ワカメ油及びフコキキサンチンによる体脂肪蓄積の改善効果

    前多隼人 B, 細川雅史, 福永健治, 船山桂, 中野隆久, 宮下和夫

    第58回日本栄養・食糧学会大会  2004年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    開催地:仙台  

    researchmap

  • セレン強化スプラウトの調製

    岡田敏英, 福永健治, 吉田宗弘

    第21回微量栄養素研究会シンポジウム  2004年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    開催地:京都  

    researchmap

  • トランス型EPAの生理活性とHPLCによる分析

    財満信宏 D, 野口亮子 D, 福永健治, 平田孝

    平成16年度日本水産学会  2004年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    開催地:鹿児島  

    researchmap

  • 平成13年度年飯島記念食品科学振興財団年報

    福永 健治, 吉田宗弘, 老川典夫, 左右田健次

    2003年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年8月

    researchmap

  • Dietary Fish Protein Influences the Composition of Intestinal Microbiota in Rats

    K. Fukunaga, R. Hosomi, Y. Ikeda, A. Nishimoto, T. Shimono, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida

    2020年1月 

     詳細を見る

  • Dietary n-3 polyunsaturated fatty acid ethyl ester influences the composition of bacteria and their metabolites in rat cecal content

    R. Hosomi, A. Matsudo, T. Tsushima, Y. Misawa, T. Shimono, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    2019年5月 

     詳細を見る

  • Effects of Dietary Scallop Oil Prepared from Scallop By-product on Lipid Metabolism in Type II Diabetic/Obese KK-Ay Mice

    K. Sugimoto, J. Nakamura, R. Hosomi, M. Yoshida, K. Fukunaga

    2019年5月 

     詳細を見る

  • Dietary Fat Influences the Composition of Bacteria and its Metabolites in Cecum of Rat

    R. Hosomi, A. Matsudo, T. Shimono, S. Kanda, T. Nishiyama, K. Fukunaga, M. Yoshida

    2018年5月 

     詳細を見る

  • Differential effects of cod and tuna proteins on liver lipid accumulation in obesity/diabetes ob/ob mice

    R. Hosomi, Y. Ikeda, H. Maeda, M. Yoshida, K. Fukunaga

    2017年10月 

     詳細を見る

  • Effects of Oil Prepared from a Scallop By-product on Liver Lipid Peroxidation in Mice.

    R. Hosomi, T. Tanizaki, K. Fukunaga, S. Mori, S. Inoue, T. Kawanami, K. Takahashi, T. Yoshioka

    2017年5月 

     詳細を見る

    開催地:Orlando, Florida, USA  

    researchmap

  • Effect of dietary chemical form of phosphate and phosphorus content on the mineral concentration and balance in rats

    C. Nakazawa, R. Hosomi, M. Yoshida, K. Fukunaga

    2016年7月 

     詳細を見る

  • Effect of fat source on the steroid composition in feces of rats.

    A. Matsudo, R. Hosomi, M. Yoshida, K. Fukunaga

    2016年7月 

     詳細を見る

  • Effect of Dietary Lysophosphatidylcholine Containing n-3 PUFAs on Lipid Contents and Fatty Acid Compositions in the Serum and Brain of Rats

    R. Hosomi, K. Miyauchi, K. Fukunaga, T. Nagao, K. Sugimto, M. Yoshida, K. Takahashi

    2016年5月 

     詳細を見る

  • Hypoxic Gel Ice Storage Extends the Shelf Life for Marine Species Compared with Block Ice Storage

    R. Hosomi, Y. Fukuma, A. Yamane, M. Yoshida, K. Fukunaga

    2015年12月 

     詳細を見る

  • Salmon protamine decreases serum and liver lipid contents by inhibiting lipid absorption in an in vitro gastrointestinal digestion model and in rats

    R. Hosomi, K. Miyauchi, H. Arai, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    2015年11月 

     詳細を見る

  • Effect of Dietary Lysophospholipids Containing n-3PUFAs on Serum and Liver Lipids Contents in Rats

    R. Hosomi, K. Miyauchi, K. Fukunaga, Y. Inoue, T. Nagao, M. Yoshida, K. Takahashi

    2015年5月 

     詳細を見る

  • Inhibitory Effect of a-tocopherol and the Analogues on Release of Chemical Mediators from Mast Cells

    M. Takasgugi, J. Kirikoshi, S. Sasayama, M. Hirata, A. Utsunomiya, R. Hosomi, K. Fukunaga, H. Arai

    2014年5月 

     詳細を見る

  • e-Polylysine Decreases Micellar Lipids Solubility and Enhances the Fecal Lipids Excretion in Rats

    R. Hosomi, D. Yamamoto, T. Nishiyama, M. Yoshida, K. Fukunaga

    2014年5月 

     詳細を見る

  • 植物油脂原料および副産物を用いたホスファチジルセリンの製造方法

    福永健治

    2014年 

     詳細を見る

  • Dietary Fish Protein Alter the Serum Lipid Contents and Expression of Hepatic Genes Involved in Lipid Metabolism in Rats

    R. Hosomi, M. Yoshida, K. Fukunaga

    2013年8月 

     詳細を見る

  • Effect of Slurry Ice Storage on Lipid Quality and Vitamin E Concentration of Fish Fillets

    S. Noguchi, R. Hosomi, Y. Fukuma, M. Yoshida, K. Fukunaga

    2013年8月 

     詳細を見る

  • Effect of Superchilling Aging on the Melting Point of Fat in Pork

    R. Otuka, R. Hosomi, Y. Fukuma, M. Yoshida, K. Fukunaga

    2013年8月 

     詳細を見る

  • Inhibitory Effect of tellimagrandin I in Rosa rugosa Petals on Allergic Reaction

    H. Arai, Y. Takaya, S. Sasayama, K. Toda, R. Takahashi, T. Yamagishi, A. Utsunomiya, R. Hosomi, K. Fukunaga, M. Takasugi

    2013年4月 

     詳細を見る

  • Effect of 4-hydroxy-2-nonenal on Chemical Mediators Release from Mast Cells

    M. Takasugi, T. Hirata, S. Matsumoto, S. Sekimoto, R. Hosomi, K. Fukunaga, H. Arai

    2013年4月 

     詳細を見る

  • Dietary Hemoglobin Reduce Serum and Liver Cholesterol Contents and Increase Fecal Fatty Acids, Cholesterol, and Bile Acids in Rats

    K. Fukunaga, R. Hosomi, H. Arai, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida

    2013年4月 

     詳細を見る

  • Superchilling Treatment Alter the Melting Point of Fat in Pork

    R. Hosomi, Y. Fukuma, K. Fukunaga, M. Takasugi, H. Arai, M. Yoshida

    2013年4月 

     詳細を見る

  • Effect of alpha-tocopherol on chemical mediators release from mast cells

    H. Arai, J. Kirikoshi, S. Sasayama, K. Fukunaga, R. Hosomi, M, Takasugi

    2012年9月 

     詳細を見る

  • Effect of Dietary Protamine on Serum Lipid Concentrations and Lipid Absorption in Rats

    R. Hosomi, K. Fukunaga, H. Arai, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida

    2012年4月 

     詳細を見る

  • Effect of extracts from Rugosa rose petals and fruits on chemical mediators release from mast cells

    H. Arai, Y. Takaya, S. Kawai, T. Yamagishi, K. Fukunaga, R. Hosomi, M. Takasugi

    2011年11月 

     詳細を見る

  • Effect of Phospholipids Containing n-3 Polyunsaturated Fatty Acids on Rat Lipid Metabolism

    K. Fukunaga, M. Fukao, R. Hosomi, H. Arai, S. Kanda, T. Nishiyama, M. Yoshida

    2011年5月 

     詳細を見る

  • Effect of lanthanum-induced low phosphorus status on tissue trace element contents

    M. Yoshida, R. Hosomi, H. Noda, K. Uemura, K. Fukunaga

    2010年9月 

     詳細を見る

  • Effect of Protamine on Lipid Metabolism in Rats

    R. Hosomi, K. Fukunaga, S. Kanda, H. Arai, T. Nishiyama, M. Yoshida

    2010年5月 

     詳細を見る

  • Effect of Dietary Fish Protein and Oil on Lipid Metabolism in Rats

    R. Hosomi, K. Fukunaga, H. Arai, T. Nishiyama, M. Yoshida

    2009年5月 

     詳細を見る

  • Effect of Fish Oil and Protein on Azoxymethane-Induced Preneoplastic Lesions in the Mouse Colon

    K. Fukunaga, T. Nishiyama, R. Hosomi, H. Arai, M. Yoshida

    2007年5月 

     詳細を見る

  • Evaluation of nutritional availability and anti-tumor activity of selenium-enriched radish sprouts

    M. Yoshida, Y. Namikawa, Y. Matsuzaki, K. Fukunaga

    2nd International Symposium on Trace Elements and Health  2007年 

     詳細を見る

    開催地:Helsinki  

    researchmap

  • 大腸がん発症に及ぼすL-カルニチン摂取の影響

    福永健治, 吉田宗弘, 関口健

    2007年 

     詳細を見る

  • Bioavailability of Selenium in Selenium-enriched Radish Sprouts and Pumpkin

    M. Yoshida, K. Sano, E. Ishiyuki, K. Fukunaga, T. Nishiyama

    International Union of Food Science and Technology(IUFOST) XIIIth World Congress  2006年9月 

     詳細を見る

    開催地:Nantes, France  

    researchmap

  • 14年度厚生労働科学研究費報告書

    福永健治, 西山利正, 佐々木真理, 神田靖士

    厚生労働科学研究費報告書  2002年 

     詳細を見る

▼全件表示

受賞

  • 23th J. Oleo Science Editor's Award

    2020年4月   公益社団法人 日本油化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • マグロ頭部シクロデキストリン加工粉末の栄養機能特性に関する研究

    2005年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • かまぼこ製品摂食による大腸癌抑制効果

    2004年 - 2005年

      詳細を見る

    担当区分:連携研究者  資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 鉄および脂質吸収におよぼすキトサン摂取の影響

    2001年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • マクロファージグルタチオンレドックス測定法の開発

    2001年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 海洋生物起源多価不飽和脂肪酸トランス異性体の生体調節機能の解明

    2001年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 内分泌かく乱物質と大豆等既存食品の発育・癌化及び内分泌かく乱作用の比較

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 魚肉タンパク質の免疫活性に関する研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 水産物由来の免疫活性物質に関する研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 魚介類由来成分の抗がん活性に関する研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 水産廃棄物の高度利用に関する研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

▼全件表示

社会貢献活動

  • 香ヶ丘高等看護専門学校公衆衛生学担当

    2007年

     詳細を見る

  • 京都光華女子大学・短期大学部共通教育科目 生命の科学担当 非常勤講師

    2004年

     詳細を見る

  • 北海道大学大学院水産科学研究科生命資源科学専攻特別講義2非常勤講師

    2004年

     詳細を見る

  • 星ヶ丘厚生年金保険看護専門学校保健学科 地域看護実習、疫学保険統計1.2担当 非常勤講師

    2003年 - 2004年

     詳細を見る

  • 関西医科大学医学部医学科公衆衛生学 非常勤講師

    2003年

     詳細を見る

  • 近畿高等看護専門学校公衆衛生学担当

    2003年

     詳細を見る

  • 関西医科大学医学部付属保険看護専門学校生化担当 非常勤講師

     詳細を見る

▼全件表示

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

  • 演習科目,実験実習においては、全学生完全参加型の指導を行う様にしている。演習科目では、黒板を用いた演習問題の解答,添削を行い、さらに解法の理解を深めることを目的に、小テストの実施を毎回行っている。 また、実験実習では、毎回実験班の構成を無作為に改変し、積極的に参加する学生と追従型の学生が慣習的に固定しないように工夫している。また、試薬の調製は、秤量から学生が行うこととし、いわゆる体験型実験実習ではなく、個々の学生が主体的に実験実習を行うようにしている。毎年、少しずつテーマを変えてレポートの使い回し(前年度の丸写し)が不可能なようにしている。 通常の講義においては、適宜補助教材を配布して、時事問題にも対応可能な用に工夫している。基礎知識の 定着をはかるため、板書のみならず、重要項目については口述筆記を取り入れている。当初、学生の評判は芳しくなかったが、小テストの実施によって、確認してみると、着実に理解が深まっていることがわかったことから、現在は全ての講義について口実筆記を実施している。授業の評価については、小テスト実施時に、別紙に無記名にて、毎回、良かったところ、改善してほしいところ、悪かったところを学生に記述させて講義にフィードバックしているとともに、学生の理解度の把握に役立てている。 オフィスアワーはとくに指定していないが、各講義終了時点で、学生からの相談や、質問など申し出を受け付ける旨、学生に事前に周知して、該当学生と打ち合わせを行い、別途時間を設けるなど工夫している。

作成した教科書、教材、参考書

  • 演習科目、講義科目においては、市販の教科書を用い、補助として適宜プリント(穴埋め式)を印刷して配布している。そのプリントを用いて、学生が個々のノートを作成する様にしむけている。これは教員から提供した方法を丸写しすることを避け、学生が自ら考え行動するようにするためである。また、実験実習においては、特に参考書などを指定しないで、学生が実験前に下調べをし、実験ノートを作成するようにしている。

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

  • 研究に関する、発表講演は行っているが、現時点で教育方法・教育実践に関する発表、講演等はした経験はない。今後積極的に機会を得る様にして、行っていきたい。

その他教育活動上特記すべき事項

  • 2005-2008年度において、アラカルト入試入学予定者のe-ラーニングの担当し、インターネットを通じて入学前学生の質問に対応した。2009,2010年度において理工学教育開発委員会の学科委員として、入学前教育を担当した。また、併設校の理系科目教員との懇談に参加して、入学者の学力上の問題点などについて意見の交換を行った。