2024/04/11 更新

写真a

アベ ユウゴ
阿部 裕悟
ABE,Yugo
所属
システム理工学部 准教授
職名
准教授
通称等の別名
阿部 裕悟
外部リンク

学位

  • 修士(理学) ( 中央大学 )

  • 博士(理学) ( 信州大学 )

研究キーワード

  • 素粒子論

  • 宇宙論

  • 量子重力理論

  • 高次元理論

  • 重力理論

研究分野

  • 自然科学一般 / 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論  / 素粒子論、重力理論、宇宙論

学歴

  • 信州大学大学院   総合工学系研究科   物質創成科学専攻 博士後期課程

    2013年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

  • 中央大学大学院   理工学研究科   物理学専攻 修士課程

    2011年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

  • 中央大学   理工学部   物理学科

    2007年4月 - 2011年3月

      詳細を見る

  • 駿台予備学校

    2006年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

  • 暁星高校

    2003年4月 - 2006年3月

      詳細を見る

  • 暁星中学校

    2000年4月 - 2003年3月

      詳細を見る

  • 府中市立 若松小学校

    1994年4月 - 2000年3月

      詳細を見る

▼全件表示

経歴

  • 関西大学   システム理工学部 物理・応用物理学科   准教授

    2024年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 都城工業高等専門学校   一般科目   准教授

    2023年4月 - 2024年3月

      詳細を見る

  • 都城工業高等専門学校   一般科目   講師

    2017年4月 - 2023年3月

      詳細を見る

  • 島根大学   研究機構戦略的研究推進センター ヒッグス・初期宇宙プロジェクトセンター   特任助教

    2016年8月 - 2017年3月

      詳細を見る

  • 東京工業大学   理学院 物理学系   流動研究員

    2016年4月 - 2016年7月

      詳細を見る

所属学協会

論文

▼全件表示

MISC

  • Quantum gravity corrections to the standard model Higgs in Einstein and $R^2$ gravity

    Yugo Abe, Masaatsu Horikoshi, Takeo Inami

    2016年3月

     詳細を見る

    掲載種別:機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等  

    We evaluate quantum gravity corrections to the standard model Higgs potential<br />
    $V(\phi)$ a la Coleman-Weinberg and examine the stability question of $V(\phi)$<br />
    at scales of Planck mass $M_{\rm Pl}$. We compute the gravity one-loop<br />
    corrections by using the momentum cut-off in Einstein gravity. The gravity<br />
    corrections affect the potential in a significant manner for the value of<br />
    $\Lambda= (1 - 3)M_{\rm Pl}.$ In view of reducing the UV cut-off dependence we<br />
    also make a similar study in the $R^2$ gravity.

    arXiv

    researchmap

講演・口頭発表等

  • $S$-matrix Unitarity in Higher Derivative Gravity 招待

    阿部裕悟

    Miyazaki Workshop on Particle Physics and Cosmology 2020  2020年1月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • $S$-matrix Unitarity and Renormalizability in Higher Derivative Theories 招待

    Yugo Abe

    4th Korea-Japan bilateral workshop on String axion cosmology  2020年1月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • High-energy properties of the matter-graviton scattering in quadratic gravity

    Yugo Abe

    Gravity 2023 : Dawn of field theoretic approach  2023年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • High-energy properties of the matter-graviton scattering in quadratic gravity

    Yugo Abe

    Quantum Gravity 2023  2023年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Perturbative $S$-matrix unitarity ($S^{†}S = 1$) in $R_{μν}^{2}$ gravity

    Yugo Abe

    Kagoshima Workshop on Quantum Aspects of Gravitation  2022年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Perturbative $S$-matrix unitarity ($S^{†}S = 1$) in $R_{μν}^{2}$ gravity

    Yugo Abe

    KEK Theory Workshop 2021  2021年12月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Gravitational Theory Explored by Quantum Scattering Problems 招待

    Yugo Abe

    名古屋大学セミナー  2021年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Perturbative $S$-matrix unitarity ($S^{†}S = 1$) in $R_{μν}^{2}$ gravity

    阿部裕悟

    日本物理学会2021年秋季大会  2021年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 量子散乱問題で探る重力理論 招待

    阿部裕悟

    信州大学セミナー  2021年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Matter scattering and unitarity in $R^2$ gravity 招待 国際会議

    Yugo Abe

    The 3rd Korea-Japan bilateral workshop on String Axion Cosmology  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Inflation from 5-dimensional Gravity and Gauge Theory 招待

    Yugo Abe

    Seminar in Institute of Physics, Vietnam Academy of Science and Technology (Vietnam)  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Inflation from 5-dimensional Gravity and Gauge Theory 招待

    Yugo Abe

    Seminar in Hanoi University (Vietnam)  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • $S$-matrix Unitarity in Higher Derivative Gravity with Matter 国際会議

    Yugo Abe

    Strings and Fields 2019  2019年8月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Inflation from Higher Dimensional Gauge Theory 招待 国際会議

    Yugo Abe

    The 2nd Korea-Japan bilateral workshop on String Axion Cosmology  2019年1月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Inflation from 5-dimensional gravity and gauge theory 国際会議

    Yugo Abe

    Korea-Japan bilateral workshop on String axion cosmology  2018年11月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • $R^2+(R_{μν})^2$を含む重力理論における散乱振幅のユニタリー性

    阿部 裕悟

    日本物理学会2018年秋季大会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Inflation from 5-dimensional Gravity and Gauge Theory 招待

    Yugo Abe

    Seminar in Sungkyunkwan University (Korea)  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • 5次元ゲージ+重力理論における余剰次元の安定性とインフレーション

    阿部 裕悟

    ミニワークショップ「アクシオンで切り拓く弦理論と宇宙論の双方向研究」  2018年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • $R^2+(R_{μν})^2$を含む重力理論における散乱振幅のユニタリー性

    阿部 裕悟

    第123回日本物理学会九州支部例会  2017年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • $R^2+(R_{μν})^2$を含む重力理論における散乱振幅のユニタリー性

    阿部 裕悟

    日本物理学会2017年秋季大会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Measuring Non-Unitarity in the T2KK and T2KO Experiments

    阿部 裕悟

    日本物理学会第72回年次大会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Measuring non-unitarity in the T2KK and T2KO experiments 招待

    阿部 裕悟

    信州大学セミナー  2016年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Gravity loop corrections to the standard model Higgs in Einstein gravity

    阿部 裕悟

    基研研究会「素粒子物理学の進展2016」  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Inflation from radion gauge-Higgs potential at Planck scale

    阿部 裕悟

    基研研究会「素粒子物理学の進展2015」  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Inflation from radion gauge-Higgs potential at Planck scale 国際会議

    Yugo Abe

    The 19th annual International Conference on Particle Physics and Cosmology (COSMO-15)  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Inflation from radion gauge-Higgs potential at Planck scale

    阿部 裕悟

    中部夏の学校2015  2015年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Inflation from radion gauge-Higgs potential at Planck scale 国際会議

    Yugo Abe

    Gravity and Beyond 100 years after Einstein’s theory  2015年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 5次元重力+ゲージ理論に基づいたインフレーションモデル 招待

    阿部 裕悟

    お茶の水女子大学セミナー  2015年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • 5次元重力+ゲージ理論に基づいたインフレーションモデル 招待

    阿部 裕悟

    東京女子大学セミナー  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Inflation from Higher-dimensional Gravity and Gauge Theory

    阿部 裕悟

    日本物理学会第70回年次大会  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Inflation from Higher-dimensional Gravity and Gauge Theory 国際会議

    Yugo Abe

    2nd International Workshop on Particle Physics and Cosmology after Higgs and Planck  2014年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 高次元理論に基づくインフレーションモデル

    阿部 裕悟

    中部夏の学校2014  2014年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Inflation from Higher-dimensional Gravity and Gauge Theory 招待

    Yugo Abe

    Seminar in National Tsing Hua University (Taiwan)  2014年6月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Inflation from Higher-dimensional Gravity and Gauge Theory 招待

    Yugo Abe

    Seminar in National Taiwan University (Taiwan)  2014年6月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Radion stabilization in the presence of Wilson line phase 国際会議

    Yugo Abe

    TeV-scale physics after the discovery of the Higgs particle  2014年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 高次元重力+ゲージ理論に基づいたRadion-Higgsポテンシャルの安定性

    阿部 裕悟

    北陸信越冬の学校2014  2014年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 高次元重力+ゲージ理論に基づいたRadion-Higgsポテンシャルの安定性 招待

    阿部 裕悟

    中央大学セミナー  2014年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Inflation from Higher-dimensional Gauge and Gravity Theory 国際会議

    Yugo Abe

    19th International Symposium on Particles, Strings and Cosmology (PASCOS 2013)  2013年11月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Inflation from Higher-dimensional Gauge Theory and Gravity

    阿部 裕悟

    日本物理学会2013年秋季大会  2013年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Inflation from Higher-dimensional Gauge Theory and Gravity 国際会議

    Yugo Abe

    The 18th International Summer Institute on phenomenology of particles and cosmology (SI 2012)  2012年8月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 実験検証可能な新物理で切り拓く量子重力理論

    研究課題/領域番号:23K13108  2023年4月 - 2027年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究

    阿部 裕悟

      詳細を見る

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

    researchmap

  • 量子散乱問題で探る重力理論

    研究課題/領域番号:19K14719  2019年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究

    阿部 裕悟

      詳細を見る

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

    本研究の目的は、「量子理論の繰り込み可能性はツリーレベル近似でのユニタリー性(ツリーユニタリー性)と関連する」という素粒子論の予想に関して、重力理論へ適応可能かどうか拡張を試みることである。
    今年度は、前年度までの結果である、高階微分重力理論における重力粒子-物質粒子散乱過程において、ツリーユニタリー性を用いて調べた量子論の性質に関してと、物質粒子-物質粒子散乱過程における結果に関してとを比較し、高階微分重力理論に含まれるゴースト(負ノルム粒子)の扱いに関して重要な知見を得た。従来、ゴーストはユニタリー性と相性が悪いと言われており、他研究ではゴーストを取り除く方法が多く議論されているが、我々の結果ではツリーユニタリー性という観点においては寧ろゴーストが存在しなければならない。つまり、ゴーストを取り除くのではなく、ゴーストをどのように取り入れるべきかという議論によって、高階微分重力理論の理解を深める必要がある。
    また、散乱振幅を計算する上で欠かせないファインマンルールについて、高階微分重力理論における導出方法を正確にまとめることが出来た。これは、本研究目的以外にも使えるので、他研究にも適用可能な計算手法であるため、幅広い貢献が期待出来る。
    以上の結果に関して、量子重力理論の候補である高階微分重力理論に関して、理論的な理解を深めることが出来、研究協力者と共に現在論文執筆中である。

    researchmap

担当経験のある科目(授業)

  • シミュレーション物理

    2024年4月 - 現在 機関名:関西大学

     詳細を見る

  • 物理の教育

    2024年4月 - 現在 機関名:関西大学

     詳細を見る

  • フレッシュマン物理学

    2024年4月 - 現在 機関名:関西大学

     詳細を見る

  • 応用物理特論

    2020年9月 - 2024年3月 機関名:都城工業高等専門学校

     詳細を見る

  • 物理

    2017年4月 - 2024年3月 機関名:都城工業高等専門学校

     詳細を見る

  • 応用物理

    2017年4月 - 2024年3月 機関名:都城工業高等専門学校

     詳細を見る

▼全件表示

社会貢献活動

  • 素粒子物理学とその歴史~古代元素説から素粒子論入門まで~

    役割:講師

    都城工業高等専門学校 公開講座  2022年6月 - 2022年7月

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

  • 素粒子物理学とその歴史~古代元素説から素粒子論入門まで~

    役割:講師

    都城工業高等専門学校 公開講座  2021年12月 - 2022年1月

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

  • 宇宙論とその歴史~古代天文学から現代宇宙論入門まで~

    役割:講師

    都城工業高等専門学校 公開講座  2021年10月 - 2021年11月

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

  • ~素粒子で宇宙を探る~

    役割:講師

    都城工業高等専門学校 教養講座  2021年7月

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

  • ~素粒子で宇宙を探る~

    役割:講師

    都城工業高等専門学校 教養講座  2020年10月

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

  • 謎の素粒子ニュートリノを隠岐の島で捉える

    役割:講師, 企画

    島根大学  島根大学ヒッグス・初期宇宙プロジェクトセンター講演会  2017年3月

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

  • 隠岐の島ニュートリノ振動実験計画

    役割:講師

    島根県、島根大学  しまね大交流会2016  2016年12月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • ニュートリノの物理と隠岐の島

    役割:講師

    島根大学  夢の先進研究大公開  2016年10月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

▼全件表示